RG 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット 素組レビュー


足なんて飾り、差せそうなポイントはあるけどマジ飾り

自分の中のジオングの常識が崩れるすごいやつでした

そんなRGジオングの素組レビューです

ランナー紹介→RG 機動戦士ガンダム ラストシューティング ジオングエフェクトセット ランナー紹介

このキットはお客様からのご依頼品です、いつもありがとうございます

 

 

四方からグルリと

パネルラインが実に美しい・・・!

RG特有の成形色の違いによる組み合わせも素敵ですね

 

 

 

フレームだけで四方から

スカートのトラスっぽい作りがたまりません

元々設定が大きめのMSということもあるのでしょうが、フレームの密度がすごいですね

 

 

 

アップで何枚か

コックピットのちゃんと2か所あって安心の設計

 

 

 

ハンドパーツをアップで

RGらしくハンドパーツは1ランナーで作られていますが、指の外側のゲート跡がデザインの様に見えて、ちょっと嬉しい

指先の可動も滑らかで多少激しく動かしてもポロリもなくいい感じでした

 

 

スカート内部をアップで撮影

この!この密度感よ!!!

所せましとミッチリ美しくパーツが詰まっているので、そのままでも満足ですが少し塗装してあげれば更に素敵なものになりそう

バーニアは可動式

大きい2門のバーニアを外すと明らかになんか脚的な物が接続できそうな感じになっています

たぶん出るんでしょうね、パーフェクト的な奴が

 

 

フレームのみでアップを何枚か

明らかに「そこ組んだらほぼみえなくなりますやん!」ってところにも情報量が多くてとても美しい

 

 

 

バーニアにはリード線でパーツ表現されています

ほぼみえなくなるところですが、チラ見えでも存在感バツグンです

 

前傾、後傾に連動して胸部のバーニアが可動します

 

肘可動は延長により大きく可動します

 

 

肩の接続も大きく動くようになっています

想像以上に大きく動くので、足なんてなくてもダイナミックなポージングが可能です

 

出来ないポーズないんじゃない?ってくらい良く動きます

細かく動くので表情付けもしやすいです

 

ちょっとだけポージング

リード線により腕部有線式メガ粒子砲の展開を再現

今回付属してるまま使用しましたが、少し短めに切ったほうが見栄えさせやすいと思います

 

ゲームでやってたスカートを前面に出しての急制動

言うのは簡単だけど、このポージングを苦も無くできるのがすごい!

 

スカート装甲の展開

 

全体図

素晴らしい・・・!

さらにそこにエフェクトパーツをつけると

もはやパーティー状態

すさまじく派手になります

エフェクトパーツの着脱も抜き差しだけで硬くもゆるくもないので気楽に接続できるのがいい感じ

 

 

 

そのほか頭部のエフェクトパーツや

 

腕部有線式メガ粒子砲のエフェクトパーツも付属します

 

そして商品タイトルにもなっている

 

 

ラストシューティング!

・・・ごめんなさい、我が家にRGガンダムがないのでEGガンダムで代用しております

ガンダム側のエフェクトパーツはライフルに差し込むだけで、更にその接続口の大きさに余裕があるのでほかのキットでも違和感少なく展示することができます

 

 

プラモでこのシーンを改造もなにもなしに再現展示できるのはなんというかいいですねぇ・・・!

 

RGジオング、出来ももちろんいいのですがランナーの配置やパーツ同士の接続のしやすさなどとても組立やすい作りになっているように感じました

2020年11月現在、イベント先行販売のみで一般販売はされていませんがすごくいいキットだと思いますよ!

 

以上、素組レビューでした

,