PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム 素組レビュー


個人的には飾ってニヤニヤしたいキット!

ガンプラがどう進化して、どう望まれてきたのかを体現したかのような技術の塊は一杯飲みながらニヤニッヤしながらウットリ眺めたい!

そんな風に(お酒を飲めない私が)思わずには居られないPGでございました

そんなPGUガンダムの素組レビューです

ランナー紹介はコチラ→PG UNLEASHED 1/60 RX-78-2 ガンダム ランナー紹介

 

 

 

四方からグルリと

メッキパーツ、金属パーツ、発光ユニット、多色成型、フレーム、装甲展開、エッチングパーツ、etcetc

ガンプラで「あったらいいなぁ」を全部叩き込んだ感じが実にいい感じのPGガンダムさん

ズシリとくる重さがたまりません

 

 

アップで何枚か

RGやこれまでのPGシリーズで培われたデザインとかが垣間見れる感じがして面白い

「RGはこういう感じ」「PGはこういう感じ」「ver.Kaはこういう感じ」という各カテゴリの「らしさ」がところどころに感じられる気がします

 

 

 

LEDユニット発光状態で何枚か

頭部、胸部、バーニアとサーベルが発光

発光ユニットは胸部に装着させる二口のLEDとビームサーベル型のLEDユニット

少ないLEDと光量で発光部を賄う発想に感動、LEDユニットの仕組みがシンプルなのでキット自体の取り回しは非常に楽です

ただ個人的には光量が少し低めに感じたのと、頭部と胸部のLEDスイッチの方法が独特で少しとっつきにくい印象を受けました

サーベルLEDはスイッチ式なのでそこはいいのですが(少し加工すれば特に気にならなくなるレベル)バックパックに装着させるには少し緩い感じも

 

 

 

 

フレーム状態で四方から

これだけで満足できてしまう存在感

フレームにすることで金属パーツやメッキパーツが大きく露出し、美しく際立っています

豪華絢爛なメッキパーツを容赦なく外装で隠すのは贅沢だなーと思います

(このあと紹介するトラスフレーム状態なんてまさにそう)

 

 

アップで何枚か

どっからみてセクシー

 

 

フレーム状態でLED発光

パーツの隙間から漏れる光にそこはかとないエロスが・・・!

 

 

トラスフレームで四方から

贅沢の極み

この状態だけの商品が別売りでほしいレベル

シルバーメッキ、クロームメッキ、ゴールドメッキと贅沢三昧の仕様になっています

 

 

 

個人的にフレーム状態だと脚部がツボ

モノクロの極彩色!みたいなわけのわからない言葉が思い浮かぶくらいには輝いています

 

 

チラ見えの赤がたまらない

 

エッチングパーツも外装付けたらほぼほぼみえなくなるのにふんだんに使われています

チラ見せのオシャレが映える!

 

 

トラスフレーム状態で何枚か

フレーム状態でもかっこよかったのにトラスが入るとさらにかっこよく・・・!

というか金属感が強くなると計算された工業製品という感が強くなって普段のガンプラとはまた違う凄みを感じられる気がします

表で主張してくるメッキパーツもいいんですが、奥まったところでキラリと光る感じもまた素敵でたまりません

 

 

(ごめんなさい、バックパックのハッチを開け忘れてました・・・)

 

フルハッチオープンで四方から

外装を付けることで隠れてしまったトラスフレームがその奥で美しく主張してくれます

 

 

 

アップで何枚か

やっぱりガンプラファンとしてはガンダムのフルハッチオープンには格別のあこがれがありますので、このかっこよさにはたまらないものがあります

 

 

初代PGガンダムと並べて

(申し訳ない、だいぶ昔から持ってるキットなので各所にパーツ紛失があります、あくまでも何となく雰囲気ということで・・・)

22年の歳月でいかにガンダムが変わっていったのかがわかるような2ショット

初代が古いという意味ではなく、様変わりしたんだなぁ・・・と

 

 

EG(1/144)と並べてみて

やはりPGはでかくて存在感がありますねぇ

 

 

ラストシューティングポーズもしっかりと可動

コアブロックが腹部にあるにも関わらず上半身の可動がしっかりできるようになっているので驚き

最近のガンプラで考えれば可動域は極端に広くないにしろ、コアブロックという設定を生かしたうえでのこの可動は脅威の一言

 

 

 

 

 

武器装備で何枚か、ポージングもしながら

可動域は非常に広いですが、正直そんなにガシガシ動かしてません

たしかに色んなポーズは取れそうなんですが、個人的にはかっこよく立たせてニヤニヤと眺めていたかったので・・・

 

あとこの重量ある体躯をしっかり支える為か、各関節部は非常に渋くなっています

なので狙った位置にポージングさせるのがうまくいかず(私のポージングの下手クソさ故です)、そのことにフラストレーションを募らせるくらいなら気楽にいじろうと思った次第です

 

立たせておくだけで満足、なんなら寝かせておいてもかっこいいのは本当ずるい

 

今回は各マーキングシールや3Dシールはほぼ使っていませんが、使えば更に存在感が際立ってかっこよくなると思います

 

今回のPGは存在だけでもう最高なんですよってば!

 

もちろんRX78-2といえば!のコアファイターも健在

コアファイター当然ながら大進化をしているわけで、駐機状態も差し替えなしで再現、コックピットの向きもギミック可動、ガンダム内部にも収納可能、各兵装も展開可能とまぁまぁ頭がおかしい技術力がふんだんに盛り込まれています

 

 

 

 

もちろんアムロのフィギュアも1/60で付属

この部分もものすごい進化・・・綺麗なデザインと出力・・・

しかもこのPGにはアムロだけでなく

 

 

セイラさんもついていきます

1/60のフィギュアでセクシーってこんなにも表現できるんですね、不覚にもランナーの時からときめいてしまいました

 

いやもうセイラさんマジセイラさん

ヒップラインどうなってのこれ・・・?

 

 

 

 

最後に個人的セクシーポイントで〆

首元のシリンダーの美しさはまさにエロス

 

 

発売初日から既に激烈に品薄になっていますがPGシリーズとして長く販売されるであろうPGUガンダム

今すぐ買わなくても、是非折りに触れて組んでみてほしいかっこいいキットだと思います

例え買ってすぐ組めなくて積みプラになるとしてもランナーだけでも楽しめるキットなので是非ランナー片手にうっとりしてほしいですね

 

以上、素組レビューでした

,