「塗装編」カテゴリーアーカイブ

ちょっとの手間で大きく変わる!すーぱーふみな簡単メイキング法


IMG_4787

サカイミナトの特殊な情熱が炸裂しているふみなさん。

そのままでも確かにかわいいですが、女の顔につけるべきはシールではなく化粧!ということで、簡易的にですが手を加えてみました。

できるだけお手軽な道具でやってみましたので、よかったらお試しくださいませ。

→ 素組レビューはコチラ

MG百式2.0のリペイントに似合う色は一体何色?(追記の予定あり)


CIMG4308

白式!組まずにはいられないッ!

メッキのムラなどがちょっと物議をかもしている百式さん。

その辺についての対応なんかには前回の記事にまとめておりますので参考にしていただければ幸いです・・・

→ 前回の百式2.0のメッキ等をまとめた記事はコチラ

百式2.0のメッキについての対応、並びにガンプラのメッキ仕様について(追記あり)


CIMG4273

狂おしいほど2.0の百式が愛しくてかわいい(病的

製品版のメッキ状態に色々物議が醸し出されているMG百式2.0。

確かに状態の差が大きくショックを受けた人もおられるでしょう。

今回の対応方法も込みで記事にしようと思います。

MG百式にお手軽にスミ入れ(っぽいこと)をするには? やってみよう!


CIMG4264

 

 

前回のリタッチ記事で好評をいただいてから若干図に乗ってスミ入れについて考えてみました。

エナメル塗料のスミ入れが一番無難かな・・・と思いますが、浸食による破損が怖いのもまた事実(過剰に恐れるのもいけませんが)

MG百式ver.2.0のリタッチに最適なのはどの塗料? 試してみよう!


CIMG4239

 

・・・画像の腕が致命的なのでどこまで参考になるかわからないこのコーナー。

アンダーゲートバリバリでほぼ目立たない百式さんですが、やはり気になるところはちょっときになっちゃうもの。

という訳でリタッチについて少しやってみました。

ガンプラマーカーで綺麗にパーツを塗る方法


P1070072

 

前回の記事のやり方を元に、今度はガンプラマーカーを使ってパーツの広範囲を塗装します。

前回の記事:ガンダムマーカーを効果的に使う方法

・・・ここまでやるならプラカラーでやれよ!という意見もありますが、アーアーきこえなーい。