MAX01 ダグラム 塗装完成品 レビュー


P1060243

理想を追うものは追え
正義を語るものは語れ
私に掲げる旗なぞはない
目の前には昇らなければならぬ階段がある
欲望に道連れは不用だ
一人でやるさ
理想や正義など暗闇で眠れ

Not even justice,I want to get truth.
真実は見えるか

 

(ダグラム29話予告より)

私には組まなければならないキットがある、店長です。

という訳でマックスファクトリーさんの名キット、ダグラムのご紹介。

え、ガンプラじゃないって?

ちっちゃいことを気にしているとダボが折れちゃうぞ!

P1060239

 

まずは真正面から。

ガンプラとは趣がだいぶ違っていて、作っていて楽しかったです。

エッジがキレキレというか、立っているというか。

P1060242

 

P1060240

 

両側面。

 

P1060241

 

バックショット。

リニアカノンは白一色だったため塗装。

 

P1060195

膝については後ハメ加工を実施。

P1060198

黄色いラインは本来シールですが、塗装に変更。

 

P1060250

 

ターボザック。

 

P1060208

 

ちょっとわかりづらいですが、クリン君も付属していたので塗装。

塗装した後でコックピットに乗せようとすると非常に面倒なので、最初に塗装しておいたほうがいいかもしれません。

P1060191

素組の状態。

 

そんなわけで非常に組み立て甲斐のあったキット、ダグラム。

当店では見本組み立て前に在庫がすべてはけてしまうという本末転倒な事態となるくらい人気のあるキット(汗

6月にはラウンドフェイサーも発売するので、今から楽しみです。

ダグラムも再販かかるみたいなので、併せて入荷させる予定です。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です