病室でガンダム漬けになる方法


入院中(傷の痛みや症状などにもよりますが)、大体の場合時間を如何に使っていくか?というのが課題になってきます。

『テレビでも見てればいーじゃん』とかなりそうですが、折角できた時間、どうせなら有意義に使いたいものです。

ですが限られたスペースの中で大量の本やDVDを持ち込むのもナンセンス。

そんな中、如何にこの店長が持ち込みの仕事をほっぽらかしてガンダム漬けの毎日を過ごしたかお話しようと思います。

 

 

 

 

・侮っていた電子書籍の便利さ。

私がガンダムを全力で楽しむ為に持ち込んだ媒体はたった一つ。

CIMG2257


Kindle Fire HDX 7 16GB タブレット

 

アマゾンで販売されているアマゾン専用電子書籍、キンドルです。

・・・なんかこの状況を見越して買った!みたいな書き方をしていますが、実の所発売日に併せてのぼせて買ったはいいがほとんど使う事もなく引出しにしまってあったもの。

今回入院するにあたって手悪さするものが欲しい・・・くらいの軽い気持ちで持ってきたものです。

しかしこれが予想外の活躍を見せてくれました。

 

・場所を選ばない。

基本的に入院中はベッドです。

しかも手術の直後は基本的に横になっている状態。

何をするのも難しいです。

こういう時、キンドルだと割とどんな体勢でも読みやすい形が取れます。

大きさ的にはDVDケースと同じくらいでスマホ並に薄いので取り回しやすいのです。

一回ページを表示させておけばページが折れたり閉じたりすることがないと言うのも大きい。

おまけに読んだところまでのページを記憶してくれるので、途中で読むのをやめてもすぐ読み直しできます。

 

おかげで痛みに呻きながらも逆襲のシャアをもう一度読み直す事が出来ました(休めよ)

 

 

・保管場所をとらない。

 

これもまた大きい。

私は今日時点で30冊以上の本(コミックを含む)を購入し読んでいますが、もしこれを普通の本で買っていたら確実に置き場所に困っています。

家族にその度に持って帰ってもらうのも造作です。

(完成した素組キットを持って帰ってもらうのも心苦しかったです、でかかったので・・・)

 

もっと言えば大量に本を買って持ち込むことも可能なので、スペースの面で非常に助かりました。

 

・在庫が豊富

これは病院さんの問題では決してありませんが、ガンダムの本ってまず病院の売店には売ってないと思うんですよ。

ホビージャパンとかならまだしも、発売してしてから何年経ってるかわからないスニーカー文庫のF91とかはまずありません。

キンドルだと(限界はありますが)ガンダム関係の本はコミックや小説などかなり充実していたので飽きる事はありません。

発売したての本なんかも割と迅速にラインナップに並ぶので楽しめました。

売り切れがないと言うのもありがたい。

 

唯一不満を言えばプラモ関係の書籍がほとんどなかったこと。

こういう時にノウハウ本とかが売っているとよかったのですが・・・ない物ねだりをしてもしょうがないので、ガンダム漬けになると決めて読みまくりました。

 

・動画もダウンロードしてみれる。

動画は(店長の嗜好よく理解している)兄がDVDを見舞いで持ち込んでくれていたのでそこまで利用していないんですが、ふと『0083』がみたいなと~思い、キンドルで調べてみました。

ネットレンタルで動画を見るとなるとストリーミングで見る事になるので『まともに見れないかな?』と不安になっていたんですが・・・

 

キンドルってダウンロードして動画が見れるんですね(期間限定はもちろんありますが)

 

これは非常にありがたかったです。

少し時間がかかりますが、ダウンロードの間リハビリに行って帰って快適に視聴する・・・ということができました。

 

ガンダムに拘らなければテレビを見るという選択肢もあったんですが、テレビって有料なんですよ・・・25時間で1500円かかります。

それなら300円出してガンダムの劇場版を見た方が得だなぁ・・・感じた次第です。

(ニュースはネットで見てました)

 

 

 

 

という訳で入院中(9/11現在)私はプラモを作っちゃあガンダム書籍を読み漁り、ガンダム映像作品を見まくっていた訳です。

病院関係者さんに『仕事も兼ねて云々』と最初は説明していましたが、途中で面倒になったので『趣味です!』といい笑顔で返答してました。

 

もし入院、もしくは長期出張などでコンテンツを携帯するならキンドルが非常におすすめですよ!

 

 

 

 

ちなみに注意点。

ウェブサイトも開けますが、ブログ更新などにはあまり向きません。

なんというか動作がすこしもっさりしてしまうので、文章を打っていると少しイライライしてしまいます。

 
,

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です