HGBF メガライドランチャー サンプル 素組完成品 レビュー


CIMG6641

 

並べてみると結構雰囲気の違いますね。

メガ式に続いてメガライドランチャーのレビューです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

→ メガ式の素組完成品のレビューはコチラ

 

今回はあっさりめのレビューです。

 

 

 

CIMG6642

CIMG6643

CIMG6644

CIMG6645

 

四方からグルリ。

色がメガ式に付属している分と大きく違うのでかなり別物感が。

なんかシューティングゲームの自機っぽくすら見えますね。

 

CIMG6646

銃身の先端辺りは可動、延長するようになっています。

なんかこういう犬見たことあるなぁ。

 

CIMG6647

バーニア部分は可動可能。

 

CIMG6648

スキー的な部分も可動可能。

この辺の可動がどういう効果になっているかはメガ式のレビューをご参考いただければ幸いです。

CIMG6649

この部分は延長する仕様。

 

このキット、追加用の単品パーツなのに結構なギミックが仕込んであって面白いです。

残念なのはメガ式のバックパック用のウイングなどが付属しないこと・・・。

 

でも十分なバリュー感がありますね。

 

CIMG6639

メガ式に装備させてみたところ。

かなりしっくりきます。

 

 

2色パーツで成型してくれたり可動部分も変形形態も多いと遊び心あふれるこのキット。

 

 

以上、メガライドランチャーのレビューでした!

,

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です