RG シャア専用ズゴック 組立途中 レビュー


CIMG1034

早速組立てみました RGシャア専用ズゴック。

内容紹介はコチラ

ズゴックという新規軸のRGでしたが、パーツ数も程よい塩梅で組みにくさは感じませんでした。

もちろん可動も感動的です。

 

 

CIMG1010

RG伝統、まずは明日から組立開始。

1/144ズゴックとしては破格のパーツ数。

CIMG1011

足底のスクリューは別パーツ仕立て。

スクリューがちゃんとシルバー仕立てになっているのがすごくうれしい。

 

CIMG1012

 

足部組立。

なんかシューズみたい。

 

CIMG1014

続いて脚の組立。

腿の蛇腹状になっている部分はつける位置を間違えやすいのではめ込む位置をよく確認してから組み立てた方がいいです。

また蛇腹の2つ目の背面には別パーツの装甲が付けられますが、これが結構ポロリしやすいので接着しておいてもよいかも。

 

CIMG1026

HGではスカスカだった装甲裏側にもミッチリ身が詰まっていていい感じですね。

 

 

 

CIMG1015

続いて胴体。

コクピットハッチは装甲の裏からはめ込むようになっていますが、かみ合わせがあまりきつくないので組み立てる時はパーツがとれないように向きを工夫して組みましょう。

CIMG1018

胴体兼頭部途中。

ダクト回りまで別パーツというのはいいですね。

ちなみにコクピットハッチは開閉します。

 

CIMG1019

モノアイはクリアパーツ。

左右はもちろんのこと、上下にも可動します。

頭部と干渉するのであまり上には向けられませんが、それでもこの可動は感動です。

 

CIMG1033

肩はせり出し式になっているので腕を前方に大きく持ってくることができます。

 

CIMG1020

ちなみにバックパックにもスクリューが別パーツになっています。

 

 

 

CIMG1021

腕パーツ。

基本的に脚と同じような作り。

円筒状になっているせいかパーツのハメ合わせを迷いがちです。

スッポリはまらないようであればあまり力を加えずに説明書を確認しましょう。

 

 

CIMG1025

MGと同じく、アイアンネイルは4本と3本を選択できます。

細かいところを拾ってくるなぁ(笑)

今回はスタンダードに3本を選択。

 

 

CIMG1034

という訳で本体完成!

 

パッと見はHGと同じフォルムですが、RGらしい精密さがあります。

 

モールドが少ない印象も受けますが、個人的には水中をメインとするMSであるならばこれくらいの方がむしろらしいと感じました。

 

 

次回はデカールを貼った後組立レビューを行います!

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です