RGフリーダムガンダム 悪魔ほむらver.作成途中 その2


P1090137

作成途中その1はコチラ

お客様からの代行依頼をいただき作成してまいりましたRGフリーダム。

大がかりなカラーアレンジをなかなか実行したことがないのでずっと緊張感をもって作業させていただきました。

 

 

P1090074

(ブレてしまっていたので画像小さめ・・・)

前回ひと段落組み合わせたので、ここからほむらカラーに変更していきます。

 

P1090127

作成するにあたって設定画と説明書のコピーを用意し、色のイメージを決めていきます。

ほむらを完全に再現するなら肩や腿の部分を白や肌色などにするべきなんでしょうが、『MSとして悪魔ほむらを再現する』という考えの元、ベースカラーをグレーとメカグレーにしました。

赤はワンポイントになっている部分だけを残し、その他は塗装。

その代りカメラアイをレッドに変更しました。

P1090128

バランスを取りながら塗装。

筆塗りのせいなのか店長の腕の問題なのか(恐らく後者)何度も致命的なムラが出て『うおぉー!』と叫ぶ結果に(汗

焦るんじゃない、俺は筆塗り塗装がしたいだけなんだ。

 

P1090133

どうにか下半身完成。

基本はパーツ毎で塗り分け。

足元は靴をイメージして純粋なブラックで塗装しました。

 

P1090135

胴体も併せて。

入れすぎるとちょっと悪目立ちしてしまいますが、ワンポイントとしてメタリックの紫を入れています。

P1090134

羽根部分は一部を白にし、全体はジャーマングレーで塗装。

真っ黒にしようか悩みましたが、黒が強すぎるとバランスが悪くなると思いこの色に決定しました。

 

P1090137

最後の色バランス確認。

肩の青色が浮いていたのでメカグレーに変更しました。

 

P1090168

完成!

モデルになったほむらと一緒に(制服ですが)パシャリ。

ガンプラに女の子のポーズを取らせるとなぜこんなにドキドキするのでしょう?

 

 

というわけで組立が完成しました!

次回はとうとう完成品レビューです。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です