RG ウイングガンダムゼロEW 内部フレーム レビュー


CIMG6476

 

深夜のテンションっていうのはこわいもので・・・。

なんか結構な量のフレームだけの画像がカメラにあったので別記事にしてみました。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

→ 素組完成品のレビューはコチラ

なんだか不思議なテンションのポーズが多いですが、お気になさらず・・・。

 

 

 

CIMG6479

CIMG6480

CIMG6481

CIMG6482

 

四方からグルリ。

足が少し長く感じますが、顔がついていないせいもあるかと思います。

 

 

CIMG6483

膝立ちをしたところ。

安定度はバツグンにいいです。

 

CIMG6484

ストレッチも余裕。

腹回りの可動が大きく取れる為、様々なポーズが可能になっています。

 

CIMG6485

開脚ももちろん余裕。

腰からつま先にかけてピンっと伸びた状態を作れるくらい可動ポイントがあります。

CIMG6487

CIMG6488

 

肘周り。

肘にから出ているあのフックが、装甲の可動連動の元になっています。

 

CIMG6489

肩周り。

 

CIMG6490

伸び。

腰と腹の可動が多彩。

 

CIMG6491

ちょっとわかりにくいですが、腰を思いっきり曲げたところ。

フレームがなかったら足首をつかめます。

CIMG6495

CIMG6494

首部分。

真上にも間下にも動かせます。

 

CIMG6497

もはや訳が分かりませんが、キッチキチに畳むとものすごいコンパクト!

 

 

 

特にオチはないんですが、フレームから組んでみるのもたまにはいいかな・・・と思ってやってみました。

RGはフレームだけでも簡単に組めるので、もしご興味があればこっから作ってみるのも面白いですよ。

 

以上、RGウイングゼロEWのフレームのみのレビューでした。

 

,

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です