MG ユニコーンガンダム 全力組立 組立途中 その5


CIMG1388

ちょっと間が開いてすいません、くらくら店長です。

台風が接近しているということで同窓会的なイベントのキャンセル処理したり塗装ブースの換気を急きょ処理したはいいけど一切影響がなくて途方に暮れたり、バンダイさんからのサンプルを心待ちにしていたらサンプルの前にその商品が入荷したり色々あったけど僕は元気です(挨拶

 

組立途中 その1 その2 その3 その4

 

 

 

そんな最中にもMGユニコーンはもちろん作成しておりました。

今回はやっと大詰め、塗装がひと段落。

 

 

 

CIMG1388

メインになる外装部分。

ホワイトで塗装した後、クリスタルカラーのサファイアブルー→ス-パークリアーでコート。

一見するとただの白ですが、光を当てると青い光沢が映るようになっています。

・・・画像だと全く目立たない!(汗

 

デストロイモードの事を思うと赤い光沢にすべきだったのかも知れませんが、ユニコーンモードで飾ることもできるこのキット。

どちらでも映えるように、白が協調されるフブルーの光沢を入れてみました。

CIMG1404

CIMG1400

これらをどんどん塗っていきます。

色バランスには気を付けたつもりですが、いくつか目に見えて色合いがおかしくなったので修正・・・。

あとは組立ながらバランスを取っていきます。

 

CIMG1405

バックパックなどのパーツ。

本来は青系ですがこれを敢えてブラックに塗装。

この上にクリスタルカラーのサファイアブルーをかけていきます。

CIMG1410

サファイアブルーをかけると被ったかのように真っ白になりますが、気にせず作業を進めます(手前は元々白いですが)

 

完全に乾いたことを確認してここにスーパークリアーをコートしていきます。

 

CIMG1412

なんということでしょう。

コートをするとこういう深い青色になってくれます。

CIMG1407

内部フレームはメタル系で。

CIMG1413

ビームマグナムの弾帯はメタルダークブルーで塗装。

かなりいい色がでました。

 

 

 

こんな感じで全部に色を入れることができました。

火曜日くらいには完成品レビュー・・・を・・・!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です