MG ターンX 素組組立完成品 レビュー


P1090585

月光蝶であーる!!

(月光蝶エフェクトは付属しておりません)

MGターンXの完成品レビューです。

内容紹介はコチラ

組立途中その1は コチラ

組立途中その2はコチラ

 

P1090552

P1090553

P1090555

P1090556

四方から。

脚の形状が特殊なのでバランスを持って立たせるのが少し難しい印象。

ですが全体のフォルムのかっこよさはさすが!

 

P1090557

P1090558

腕の可動。

水平状態からてっぺんまで腕を上げるのは肩が干渉するので、一旦前倣えをさせてから上げる必要があります。

 

P1090559

 

P1090560

膝の可動。

かなり深めに膝を折れます。

 

P1090562

P1090563

Xトップのアップ。

コックピットは開閉式になっています。

本来はギンガナムフィギュアのパーツが搭乗しているはずですが、無着色なので今回は乗せていません。

 

P1090564

P1090565

P1090577

 

溶断破砕マニュピレーター。

展開、並びに可変するクロー。

クリアパーツもふんだんも使われていたりと非常に凝った作りになっています。

P1090575

エフェクトパーツも付属。

 

P1090566

『ヒートエンドだターンエー!』

HGCCのキットなら持ち上げてしまう事も可能です。

 

P1090567

P1090568

P1090570

P1090571

 

ハンドパーツは全部で4種類。

4指を差し替えることで形状を変化させる仕組みになっています。

ターンXというキットの構成上、ハンドパーツは左手しかありません。

 

P1090572

P1090574

 

装備品。

持ち手が可変するようになっています。

ハンドパーツの親指が可動するので分解させなくても武器を装備させることができるのはすごい!

P1090581

P1090582

P1090583

 

オールレンジ攻撃!

分離状態で展示できるのはとてもすごいと思いますが、少し保持力が弱い印象。

 

一つ気を付けておきたいことは台座のメインフレームの関節部分。

メインフレームは可動するようになっていますが、組み立てたまま可動できるしようになっていません。

なのでそのまま可動させようとするとピンが折れてしまい保持が難しくなってしまうので気を付けてください。

 

しかしこのフレーム・・・

P1090531

なんか新しいモンスターみたいですね。

P1090532

ターンXと並べるとなんか怪獣映画みたい。

この台座自体でも色々遊べそうで面白そうです。

ちなみにキットに付属している別パーツをつかえばアクションベースで展示することも可能です。

P1090585

という訳でターンXの素組組立レビューでした!

特殊な形状、独特のフォルム・・・実に作り甲斐のあるキットでした。

 

今回は素組でのレビューでしたがモールドが多いのでスミ入れをすればもっと際立つでしょう。

 

もしよかったら作ってみてくださいね!

 

ちなみに当店は現在追加注文中です(/ω\)

 

,

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です