LBX シャドールシファー サンプル 素組完成品 レビュー


CIMG6200

 

このデザイン、心くすぐるわぁ・・・!

という訳でLBX列伝よりシャドールシファーの素組完成品のレビューです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

 

 

 

 

 

 

CIMG6186

CIMG6187

CIMG6189

CIMG6190

 

四方からグルリ。

クリアパーツと通常パーツのバランスがいい感じですね。

接地性もかなりいい感じです。

 

元キットがルシファーという機体らしいので概ねの可動などはルシファー準拠だと思われます。

 

 

CIMG6191 CIMG6192

 

正面からバスト気味にアップで。

角部分は2パーツ構成。

クリアパーツは少し軟質素材となっております。

 

CIMG6193 CIMG6194

腰回りなどの目立たないところはシール再現。

今回はそんなにシールシールしている部分が少ないのでいいですね。

 

CIMG6195

膝立ちなんかも余裕。

CIMG6196 CIMG6197

バックパックはかなりフレキシブルに動くので肩の可動に大きく干渉しません。

CIMG6198

 

接続部の様子。

バックパック側をボールジョイントで保持しているので位置替えは容易。

ですがちょっとポロリしやすい印象も。

 

 

CIMG6199

ヘルズエッジと魔王クエイサーシールドを装備。

・・・ちょっと保持しにくい印象(両方とも)、というか握り手に接続部を通すだけなんですが、角度変えたらストンと落ちちゃうんですよね・・・。

 

CIMG6200

ですがクリアパーツとシールとのバランスが非常にかっこよく、構えさせてて楽しい!

 

CIMG6201

両手持ちにさせることも可能!

CIMG6203

少し後ろから。

 

 

CIMG6202

魔王クエイサーシールドをアップで。

クリアグリーンの部分はシールで再現されています。

ここ今回一番綺麗にまとまっているな~と感動しました。

 

 

CIMG6204

クエイサーシールドのパーツを一部差し替えて追加パーツを組むことで魔王弓フィーニスを再現します。

CIMG6205

このいかつさ・・・たまらん!

 

CIMG6206

少しアップで。

両手で保持させる事になるのと角度が限定されることもあってか、保持はかなり良好です。

 

CIMG6207

弓構えもサマになりますね。

CIMG6210

先端はみつまたになっております。

CIMG6209

角度を変えて。

うーん、いいなぁこのデザイン・・・。

 

 

CIMG6211

ディ・レギウディアとサイズ比較。

装甲展開分ちょっとシャドールシファーの方が小ぶりに見えますね。

得物と一緒だとシャドルシファーですが・・・。

 

 

CIMG6208

最後にもう一枚お気に入りのカットを。

 

デザインと色使いが非常にツボのシャドールシファー。

シールの量・・・というか、使いどころが非常に良く、シールっぽさが目立たない作りとなっているのもいい感じ。

 

 

以上、シャドールシファーのレビューでした!

,

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です