HGUC ブルーディスティニー1号機 組立完成 レビュー


P1080718

組立途中の記事はコチラ

お客様からご依頼をいただいたブルーディスティニー1号機の組立品レビューです。

組立ながら当時を思い出してました・・・懐かしい。

懐かしさに駆られて今度出るサイドストーリーの動画を見たら1号機のデザインが相当リファインされていたのでビックリしてしまいました。

いつになってもかっこいい1号機!

 

 

 

P1080727

P1080710

P1080711

P1080728

 

四方からぐるりと。

今回は基礎工作までのご依頼だったので部分塗装などを行っております。

 

P1080717

バルカンやミサイル、マークなどは塗装しています。

肩の番号についてはマーキングシール(付属品)です。

 

P1080713

 

P1080706

 

P1080704

 

ヘッドパーツのアップ。

今回の塗装で一番気を使った部分です。

P1080575

組立途中のレビューにも少し書きましたが、通常だとシールでの再現になるので内部の様子が見えなくなってしまいますが、今回はEXAM仕様での組立だったので内部カメラを赤で塗装。

その際発光している状態を表現できるよう、少しホワイトを混ぜています。

ここがブルーディスティニーの肝の部分だと思ったので、何度も確認して組み立てました。

合せ目消しなどは説明書など見る限りではないようだったのでそのまま。

 

P1080715

P1080721

脚部。

ダクト、模様などを部分塗装。

マウント内部も部分塗装しています。

P1080724

アクションベースでの撮影。

P1080722

抜刀状態。

左手が開き手しか付属しないのが非常に残念・・・。

P1080723

 

かなりフレキシブルに動くので膝立ちも可能。

あの名シーンも再現できます(笑)

P1080725

 

陸ジムタイプなら定番(?)の手招きポーズ(挑発ともいう)

・・・本当は盾の向きが違いますが、この向きで撮りたくて。

P1080726

横から。

 

 

という訳でブルーディスティニーのレビューを終了いたします。

当時真っ青なジム!という非常にインパクトあるシルエットで登場したこのMS。

このジムであるはずなのに、にじみでる異形感がたまりません。

今月出るサイドストーリーズでは少しデザインが変わっているので、それに合わせたデザインのキットを作ってみたいですね。

 

ではでは!

 

,


「HGUC ブルーディスティニー1号機 組立完成 レビュー」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    レビュー記事をよく拝見させていただいております。
    今回の完成品の写真のピントが背景などにあっていて、ピンボケしているようなのです。

  2. コメントありがとうございます。
    写真の不備、申し訳ございません。
    お客様に既にお渡ししている為撮り直し等できませんが、今後気を付けさせていただきます、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です