HGUC フルアーマーユニコーン 全力組立 その2


P1090383

先日ご依頼をいただいたHGUCフルアーマーユニコーンの作成途中の記事です。

その1の記事はコチラ

今回はヘッドパーツの作成が主でございます。

 

 

P1090374

まずは定番のアンテナのシャープ化。

とはいえユニコーンはアンテナが割れる仕組みなのであんまり尖らせすぎるのも不自然と思い、フラッグを削除するだけにしました。

 

P1090375

アンテナの裏側をホワイトにする為、一旦シルバーに塗装。

P1090389

ホワイトを塗って乾燥機にインしておきます。

 

アンテナを乾かしている間にフェイス部分の作成にはいります。

P1090383

ランナーの切りくずのようにも見えますが、waveさんのHアイです。

これをユニコーンに貼り付けます。

・・・本当に小さくて一旦見失うともう見つかりません。

 

P1090384

作業の工程としてはパーツの裏にラピーテープを貼り付け、余分な部分をマスパーで切り取ってフェイス部分に貼り付けます。

固定は刃がないニッパー・・・。

このピンチ力は本当にすごい! 固定力で言えばピンセットの比ではない!という印象です。

これがあるからこのメーカーのツールは侮れない。

 

P1090386

一旦貼り付けてみるも、どうにも位置が気にくわない・・・。

気にくわないというか、顔つきが全く凛々しくない(/ω\)

向きと位置(もうほとんど全部じゃないですかヤダー)が気に入らないので、乾かないうちに位置を微調整することに。

 

ピンッ

アッー

 

 

片目インザフライorz

一縷の望みを掛けて作業スペースを検索するも、一切見つからず・・・。

仕方がないので片方作り直しです。

カメラアイの作業だけは本当に慣れません・・・自分、不器用ですから(‘Д’)

 

P1090385

二の舞を避ける為に、段ボール箱の中で作業をすることに。

最初っからこうしておけばよかった・・・。

 

P1090387

実際に顔パーツを組立ながらバランスを調整。

納得のできる形になりました・・・。

 

今日一日はこの1cmもないようなパーツに翻弄され続けましたが、ある意味ガンダムで一番重要な部分なので慎重にさせていただきました。

 

やっぱりガンダムだけに限らず人形は顔が命ですからね。

 

 

では今回はこの辺で!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です