HGUC シュツルムガルス 素組完成 レビュー


CIMG0983

だいぶ遅くなってしまいましたが、HGUCシュツルムガルスのレビューです。

内容紹介はコチラ

組立途中はコチラ

 

 

 

CIMG0945

CIMG0948

CIMG0988

CIMG0985

四方からグルリ。

割とシール多めです。

 

CIMG0955

CIMG0954

 

モノアイは左右可動します。

可動させるには外装を外す必要はありますが、このギミックは嬉しいところ。

 

CIMG0958

チェーンマイン展開。

リード線で作成されているため表情豊かに形を変えられます。

CIMG0979

マグネットアンカー。

赤と黒の部分はシールになっています。

 

CIMG0964

片足立ちも少し苦しいですが可能。

ただこれ以上足が上がらないので蹴り足のポーズなどはあまり恰好がつかない印象。

CIMG0983

CIMG0961

CIMG0980

腰のスイングや股関節辺りの可動が大きいのでこういうポーズが決まりやすいです。

 

スパイクシールドを握らせるとやっぱりかっこいいですね!

 

CIMG0969

ちょっと苦しいですが、こういうポーズも可能。

 

 

CIMG0977

う、うぼぁー。

劇中の印象的なシーンも再現(笑)

 

 

格闘シーンがバリバリポージングできるわけではありませんが、それでもHGシリーズの中ではかなりの高可動を誇っているといえるこのシュツルムガルス。

 

色分けが少し不満ですが、可動は個人的に満足です。

設置性もいいのでいろんなポーズをとらせて飾れるのも魅力。

 

 

CIMG0975

このキットは構えさせるのが一番かっこいいと思うのですよ!

 

という訳でHGUCシュツルムガルスのレビューでした!

 

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です