HGUCケンプファー 組立途中 その2 組立代行キット


CIMG3852

仮組して様子見中

ケンプファーっていいプロポーションしてますね・・・。

という訳で第二回でございます。

→ 組立途中その1はコチラ。

今回でケンプファー完成でございますよー!

 

 

 

CIMG3853

仮組一旦様子を見た後再度ばらしてクリップ固定。

全部のパーツにつや消しを行っていきます。

つや消しはただのコーティングだけではなく、部分塗装する際の下地作りにもなっています。

 

白化しないように注意しながら作業。

 

 

CIMG3845

一部バーニアなどが装甲色と同じになっているのでここを塗り分け。

ついでに別パーツ感を演出する為にモールドを彫りこんでおきます。

 

CIMG3854

つや消し後、色分けをする部分に一旦シルバーを塗装。

青の上にそのまま黄色を塗ってしまうと青に黄色が負けて綺麗発色してくれないのでシルバーで下地を作っておきます。

 

CIMG3855

チェーンマインも同様に処理。

 

CIMG3857

黄色を塗装。

(実はこの後色合いがしっくりこなくて塗りなおしたのは内緒)

 

はみ出した部分は削って修正していきます。

部分塗装のメリットは修正が容易という事もありますね。

 

CIMG3858

今回のモノアイをどうしようかと考え・・・・あっさりシールで処理!

 

CIMG3881

と見せかけて上から透明のクリアパーツを貼り付け。

接着面を少しだけ加工しています。

 

CIMG3860

スミ入れをして完成!

CIMG3852

仮組のものと比較いただければ幸いです。

という訳で組立完成でございます。

部分塗装が必要になるところが多少あるキットですが、可動もデザインも秀逸なケンプファーさん。

 

作っていて非常に楽しかったです。

 

次は完成品レビューを行います。

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です