HGUC ZII(ゼッツー) 素組完成品 レビュー サンプル


CIMG2361

尖ったデザインが美しい、HGUC ZII の素組完成品レビューです。

パーツなどの内容紹介はコチラ

組立途中その1はコチラ

組立途中その2はコチラ

当キットはバンダイ様からお送りいただいた有償サンプルを組み立て物です。

 

 

 

 

CIMG2329

CIMG2330

CIMG2331

CIMG2332

四方からグルリ。

ゼータだけどどこかゼータじゃない。

この違和感に惹かれます。

CIMG2335

肩部分アップ。

肩関節は左右に動くので軽く腕を引き出して構えさせることが可能です。

 

CIMG2336

膝関節。

腿とぴったりくっつけることはできませんが、かなり深くまで曲がってくれます。

またバランスもよく、片足立ちもなんとか可能。

足の接地面が少ないので気になるところでしたが、それなりにバシリと立ってくれます。

CIMG2337

正面から。

この画像は片膝じゃなくてつま先が地面に着いちゃってます(笑)

 

CIMG2333

メガビームライフル装備。

この独特の装備状態にトキュンときますね。

逆手持ちは男の子のロマンです。

脇に抱えている状態ではありますが、保持力は良好。

CIMG2334

サーベルの刃部を装備。

メガビームライフル、ビームライフル共に銃口にサーベルを装着させることができます。

 

CIMG2339

クレイバズーカもちろん両手に装備可能。

ただピンの位置から察するにバズーカは左用、右用と別れている様です、

持たせるときには少し注意してみてください。

 

CIMG2340

CIMG2341

ビームライフル。

・・・これは個体差だと思いたい(笑)

ライフルに限った事ではないんですが、ちょっと手首が緩い印象。

片手での保持をさせるのがそのままだと少ししんどいです。

そもそもが片手で構えるような装備ではないので脇で保持させてしまえばビシっと決まるので問題はないのですが。

 

もし気になるなら瞬着などでピンを太らせてやるとよいと思います。

 

CIMG2343

サーベルは2本付属。

ただしサーベルをマウントさせておく部分はありません。

 

 

CIMG2345

最後にウェイブライダー形態のご紹介・・・の前に変形シークエンスでも・・・。

 

変形の前にまずMSをこれだけバラバラにする必要があります。

基本的にはZプラスの時と同じ流れですね。

CIMG2346

 

ウェイブライダー用の土台にまず腕を取りつけ。

CIMG2347

胸アーマーと後部腰アーマー、それと脚部を組み立て。

足、気を付けないとポリキャップが変形するかもしれないので慎重に。

CIMG2349

メガビームライフルの持ち手辺りのパーツを差し替え。

CIMG2350

バックパック、メガビームライフルとクレイバズーカを装備させて変形完了です。

クレイバズーカは多少射角を変えられます。

 

 

CIMG2353

CIMG2352

 

 

CIMG2354

CIMG2355

CIMG2356

CIMG2357

四方と上下から撮影。

 

Zのウェイブライダーと違って少し丸っこい感じがしますね。

変形ではなく差し替えの甲斐あってパーツのポロリなどはあまりありませんでした。

 

 

色々とは書きましたが、非常にまとまっているいいキットだと感じました。

ゼータプラスの時にも少し書きましたが、キット化されただけでも感涙物です(笑)

 

差し替えながらもちゃんと変形状態を再現してくれたのも嬉しいですね。

 

非常にいいキットです。

次回もこんな感じで心惹かれるマイナーキットを切望させていただきます(笑)

 

以上HGUC ZIIのレビューでした!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です