HGUC フルアーマーユニコーン 全力組立 途中 その4


P1090414

HGUCフルアーマーユニコーンガンダム組立途中、今日はその最終回です。

その1はこちら

その2はこちら

その3はこちら

 

P1090415

作業工程が似たり寄ったりの繰り返しでなかなか記事にできませんでしたが、今回全て作業が完成しましたので更新しちゃいますよ!

前回の仮組から接着乾燥が済んだので加工開始。

合せ目とヒケ消しを一緒に行っていきます。

奥まったところにも合せ目があるのでキサゲと布、紙やすりを使って消していきます。

 

P1090419

 

武器全ての合せ目消しが完了しましたので、続いて塗装に入ります。

P1090426

塗装前:上

塗装後:下

軽くグレー系で塗装した後シルバーでウォッシング。

金属感と使用感が出るように意識しました。

P1090423

ビームガトリングは上記の塗装にプラスして砲身をシルバーに塗装。

更に照準器の部分にクリアパーツを埋め込みました。

 

P1090420

続いて本体の塗装。

本体は発光しているイメージで薄めのグリーンでウェザリング。

サイコフレームに近い部分は特に色を乗せています。

 

本体の塗装終了。

ちなみにアンテナはメタリックで塗装しています。

P1090424

P1090425シールド塗装前、塗装後比較。

基本的には本体と同じ塗り分けですが、シールドは艶消しでなく光沢でコーティングしております。

P1090428

ブースターも。

赤いラインは塗装してあります。

 

P1090451

という訳で作業完了!

ライフルはグレーに塗装してあります。

 

非常に作り甲斐のあるフルアーマーユニコーン。

その全力組立ということだったので色々あーしてやろう、こうしてみようという妄想が止まりませんでした。

 

どういうところをイメージしたか、意識したかについて詳しくは次回の完成品レビューで記事にしてみようと思います。

 

以上、組み立てレビューでした!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です