HGBF ライトニングガンダム 素組レビュー その2


CIMG3789

僕の技術の粋を集めて作ったこのライトニングガンダムで…!

という訳でライトニングガンダムレビューその2、合体編でございます。

個人的にはこっちの方がかなり好み!

→ ライトニングガンダム素組レビュー その1はコチラ

→ ライトニングガンダム内容紹介はコチラ

→ライトニングバックウェポンの素組レビューはコチラ

 

 

 

CIMG3785

CIMG3786

CIMG3787

CIMG3788

 

四方からグルリ。

まずは装備状態から・・・うーんいいなぁこの重装備感。

ライフルは個人的な好みでロングビームライフル形態。

重量は後ろに増えますのでバランスは多少変わりますが、パーツの干渉なんかはほとんどないのでストレスなくポージングできます。

 

CIMG3783

飛行形態。

この形態は元機のリガズィの仕様とよく似ていますね。

変形シークエンスは非常に単純です。

(腕を曲げてダボピンで固定)

なのでストレスなく変形できるのも素敵!

 

 

CIMG3784

ちなみに裏側。

裏から見てもそんなにかっこ悪くないのがいいですね。

 

 

CIMG3789

ちょっと短いですが、レビューその2を終了いたします。

ビルドバーニングは動かして面白いキットでしたが、ライトニングガンダムは飾って素敵なキットな気がします。

 

作中の作品イメージもキチンと再現してくれているのが好印象。

さすがアーティスティックガンプラの天才、かつて坊主頭だったユウマ君作のキットです。

 

購入するなら是非本体とライトニングBWSのセットでされることを強くお勧めいたします。

 

以上、ライトニングガンダムレビューでした!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です