HGBF ウイングガンダムゼロ炎 サンプル 素組完成品 レビュー


CIMG9733

 

HGのウイングを元にしている?ほとんど新規パーツじゃないか!

の素敵キット、ウイングガンダムゼロ炎。

二刀流の実体剣と赤いフォルムがマッチした、素直にかっこいいと感じるキットでございます。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

 

 

 

CIMG9710

CIMG9712

CIMG9711

CIMG9713

CIMG9715

CIMG9716

CIMG9717

 

 

四方からグルリ。

ウイングらしさをキチンと残しながらイメージを大きく変えているのが素敵。

クリアパーツのアクセントもいいですね。

 

 

CIMG9718

CIMG9719

 

ヘッドパーツをアップで。

スリットが入っていないんですね、イケメン顔だ。

今回クリアパーツの配置のおかげかツインアイもHGには珍しくクリアパーツで構成されています。

・・・ただ色がクリアオレンジなので色を生かすのは少し難しいかも。

 

 

CIMG9720

ツインバスターライフル。

こちらは元機と同じく2基連結が可能。

イエロー部分はホイルシールで再現されています。

 

CIMG9721

脚部アップ。

全体に言えることですが、クリアパーツの使いどころがビルドバーニングに少し似ている気がします。

 

CIMG9722

CIMG9723

 

背中のカレトヴルッフは大きく可動可能。

 

CIMG9726

CIMG9727

 

バックパックはボールジョイントで接続する様になっています。

 

 

CIMG9724

CIMG9725

 

シールドは丁寧に別パーツで色分けがなされており(先端のセンサー的な部分のみホイルシール)

内側にはサーベルが格納されています。

 

 

 

 

 

 

CIMG9728

 

続いて可動。

股関節の可動は広く、大きく足を広げることができます。

CIMG9729

膝はパーツの干渉もあり、そこまで曲がらない印象。

変形の兼ね合いもあり、足先も可動します。

 

CIMG9740

肩はボールジョイント。

前側への引き出しができ、可動範囲は大きいです。

 

CIMG9730

ウイングらしい特徴的な射撃ポーズももちろん可能。

カレトヴルッフが広がるので、非常に決まっていますね。

 

 

CIMG9732

ローリングバスターライフル!

 

CIMG9733

ハイパーカレトヴルッフ装備。

重そうにみえますが、ヘタレることが少なく、バシっと構えてくれます。

 

CIMG9735

CIMG9736

CIMG9737

 

何枚かパシャリ。

設定では柄からビーム刃が形成されるという機能があるそうですが、このキットにそのエフェクトパーツは付属していません。

 

CIMG9746

CIMG9747

CIMG9748

CIMG9749

 

ネオバードモード炎に変形。

変形自体は差し替え等がなく、そのまま変形させることができるのが楽でいいですね。

バックパックまわりのパーツが豪華なので、変形時のフォルムもいい感じです。

 

CIMG9751

CIMG9750

上下から。

 

 

 

CIMG9706

最後にもう一枚。

 

フェニーチェの時もそうでしたが、やっぱりウイング系ってかっこいいですね・・・・。

 

デザインも非常に凝っており、ビルドファイターズファンには特におすすめしたいキットとなっております。

 

以上!HGBFウイングガンダムゼロ炎のレビューでした!

,


「HGBF ウイングガンダムゼロ炎 サンプル 素組完成品 レビュー」への4件のフィードバック

  1. 燃え上がれ!ゴッドバード!じゃなかった… やってやるぜ!でもない(笑) アカシックバスター!…も違う(爆)
    色々遊びが出来そうだし格好良いので贈り物にも喜ばれますね(大爆発)

  2. コメントが反映されてないですが トラブルですかね店長さん それとも僕の入力ミスですかね。

  3. コメントありがとうございます!
    炎は非常に変形形態もかっこいいので、送ったら喜ばれると思いますよ(笑)

  4. すいません昨日から少し忙しく、ブログを確認できていませんでした。
    反映させておきましたのでご確認ください(汗

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です