G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パック 素組完成品 サンプル


CIMG6298

ちょっとだけ説明書を意識。

という訳で先日の生放送で作成したGセルフの宇宙用パックの素組完成品レビューです。

ちなみにGセルフ自体も以前に作成したサンプルのGセルフです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ。

 

 

 

CIMG6299

CIMG6300

CIMG6301

CIMG6303

 

角度を変えてグルグルと。

正直あっさり完成させることができます。

難しいところもほとんどありません。

ただ・・・最後の上部から撮影している部分のクリアパーツ。

これが本当にうまくはまらなかった・・・。

店長の不器用真骨頂(‘Д’)!

はめては吹き飛び、はめては外れ・・・。

最後はそっと瞬着で点付けしてそっとじしたのは内緒です。

 

ちなみに大きい部分はモナカ割になっています。

 

CIMG6304

軸接続になっているので上下に可動可能。

 

 

CIMG6305

付属のシールド。

大気圏用についてくるシールドもシンプルでいいですが、こっちの方がガンダムっぽさが出ているので個人的には好きですね。

 

CIMG6306 CIMG6307

同じく付属のライフル。

かなりデザインが違います。

 

CIMG6310 CIMG6309

大気圏パックとの全体の比較図。

CIMG6312

背面。

 

 

CIMG6311

シールドの比較。

CIMG6314

そしてライフルの比較(上が大気圏パック)

 

 

 

CIMG6328

 

そしてもう一つの目玉、コアファイター。

CIMG6324

CIMG6325

CIMG6326

CIMG6327

 

 

 

各部からグルリ。

シール再現などもなく、見事に真っ青です。

キャノピーにも白ラインがあるんですが、色塗るよりもカラーシールなどで再現した方が綺麗かも。

 

CIMG6329

キャノピーをあけるとベルリ君が座っています。

多分『スコード!』とか言ってますよコイツ。

 

CIMG6320

宇宙用パックとの大きさ比較。

かなりコアファイターちっちゃいです。

 

CIMG6315

大気圏用パックとドッキング可能。

CIMG6318

ジョイント規格が一緒なので大気圏用パックに接続することも可能です。

 

CIMG6316

今回ももちろんブラックライトに反応してくれます。

 

CIMG6322

コアファイターと一緒に飾ることも可能。

 

 

CIMG6298

 

最後にもう一度。

 

 

『内容に対して少し価格が高い』という話も聞きましたが、個人的に専用の台座がついてくれているのはかなり嬉しいポイント。

この台座と各種兵装、そして宇宙パックとコアファイターがついてくれているので妥当な価格かな~と納得しています。(パーツの色分けとか少し物足りなさは確かにあるんですが)

以上、G-セルフ用オプションユニット 宇宙用パックのレビューでした。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です