98式AV イングラム レビュー 組立途中 サンプル その2


CIMG2210

さぁとうとう組みあがって参りました!

98式AV イングラム でございます。

細かな仕掛けやこだわりを感じずにはいられないこのキット。

一番ツボったのはデカールでした。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

→ 組立途中その1の記事はコチラ

 

 

CIMG2196

前回上半身まで組みあがったので本日は脚から組立。

まずは足から。

つま先が稼働する様になっています。

CIMG2197

ちょっとアップ気味に。

手前の黒はシールで再現されているんですが、非常に貼りにくいです(汗

どうしてもスキマができてしまうので(店長が不器用だからというのが大きいですが)、スキマを黒く塗るか、若しくは全部塗ってしまった方がきれいだと思います。

 

CIMG2198

続いて脚部。

ここは腕と同じくフレームカバーを付ける仕様。

フレームカバーについては前回の記事で詳しく書いているのでよろしければどうぞ。

→ 前回の記事はコチラ

CIMG2200

フレームカバーを被せて組み立てている所。

この辺は腕と大差ないですね。

むしろ腕よりも組立は楽です、腕は肘が差し込み式なので組んでる最中に外れちゃってることがあったので・・・。

CIMG2201

 

リボルバー収納ユニットは開閉式になっています。

 

CIMG2204

腿のパーツを組みたてるに辺り、まずは膝を曲げておきます。

こうしないと組んだあとビニールが突っ張って曲がりにくくなってしまうのです。

CIMG2205

 

そしてその上から装甲をはめ込みます。

はめ込み部分が大きいので見えなくても難しくなく組めますよ。

 

CIMG2206

脚部が終わったので次は腰。

ここはこまかいパーツが多く、特にウィンチ部分(下に垂れ下がっている部分ですね)が非常に外れやすいです。

ここは接着剤で固めてしまうのが吉です。

 

CIMG2208

脚部を組み合わせたところ。

 

股辺りの皺がリアリティーを感じてお気に入り!

CIMG2207

さすがにそのまま組むには少し長かったので2cm弱(目分量)カットしています。

気持ち長めに切っておいた方が調整しやすいです。

CIMG2209

方向指示器(だと思う・・・)はシール再現。

ナンバーなどは別シールになっています。

 

CIMG2211

マーキングシールについてはレビューで書きますが、ものすごいこまかい事が書かれていてツボりました。

まずガンプラとかだと日本語でかかれたものがまずないので、日本語表記されているだけで不思議な感覚になってしまいます。

しかも画像の様に『 踏 む な 』とかかかれていたらモー・・・!

こういう細かいこだわり大好きです。

他にも『高圧注意』とか『高温注意』とか目白押し。

 

今回このキットはマーキングシールの他に水転写デカールが付属されており、一部どちらを使うか選択できるようになっています。

 

 

CIMG2210

というわけで完成!

 

マーキングシールなどを細かく貼りこんだものは組立品レビューにてご紹介いたします。

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です