98式AV イングラム パトレイバー 素組 完成品 レビュー


CIMG2233

イングラムはバックショットが良く似合う。

という訳で98式AV イングラムの完成品レビューです。

パーツなどの内容紹介はコチラ

組立途中の記事→ その1 その2

ディテールも可動もかなり素敵です。

 

 

CIMG2218

CIMG2219

 

CIMG2220

 

CIMG2221

四方からグルリ。

接地性、バランス共に良好です。

デカールは『警視庁』などの定番の物から『 踏 む な 』『高温注意』『解放時注意』など色々面白い注意書きがあって素敵!

腰の方向指示器はシールの上に縦線のシールを重ねて表現されています。

ちなみに1号機、2号機の違いはナンバー。

『20-21』が1号機で『20-22』が2号機になってます。

選択式になっていますのでお好みでどうぞ、店長は1号機にしました。

 

CIMG2222

側面からアップで。

クリアパーツがいい感じではいっていますね。

リアル系の作風なので、ウェザリングをしっかり入れたいところ。

むしろその辺の表現は車などのスケールモデルの技法を用いた方がよりしっくりできそうです。

CIMG2223

桜の代紋。

黒パーツの質感と相まって非常に映えています。

片ヒザ立ち可能CIMG2224

片膝立ちが可能。

可動はかなりいいです。

ただし腕の関節部が良くポロリしています。

アームカバーのおかげで脱落はないんですが、左右の長さが微妙にあっていない時があります(汗

CIMG2225

片足立ちもできます。

CIMG2230

腰もかなり広く可動します。

CIMG2217

リボルバー装備。

肩に引き出し機構があるので両手で構える事が可能。

リボルバーについては保持力も良好です。

CIMG2227

右足に収納ユニット。

リボルバーは展開用と収納用の2種類用意されており、飾り方によってつけ外しする必要があります。

 

CIMG2226

警棒装備。

こちらについてはちょっと保持力が弱め。

飾り方によっては簡単にポロリしてしまいます。

CIMG2228

肩の可動域が広いので上段の構えなんかも可能。

このイングラム、可動域が全体的に高めなので色々なポーズを取らせてることが可能です。

 

 

CIMG2232

もう一回バックショットから。

という訳でイングラムのレビューを終了いたします。

想像以上に作ってて楽しいキットでした。

 

『趣味の世界だねぇ・・・』

 

まだまだ実写版の展開は続いていますから、これからの新商品に期待したいですね!

グリフォンももしかしたら出ちゃうのかしら?

 

ではでは!

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です