HGUCフルアーマーユニコーンガンダム(D)完成品レビュー


P1080559

内容紹介

組立レビューその1

組立レビューその2

組立レビューその3

組立レビューその4

先日まで組み立てていたフルコーンのレビューです。

キットの完成度もさることながら、プラモ基礎工作の集大成みたいなキットなので、練習にも持って来いかも。

 

 

 

 

P1080545

P1080546

P1080547

P1080548

P1080549

P1080550

P1080551

 

四方からグルリと。

もうでかすぎて背景に収める気ゼロです(笑)

仕方がないことではあるんですが、大型ブースターには専用スタンドがついてきます。

緑サイコフレームのHG、一般販売ではこのキットだけだったり。

そう考えたらネギコーンは貴重だったのかも。

サイコフレームは少し深めの緑なので、発光状態をイメージするならセブンカラーのキットのサイコフレームを流用するといいかも。

大型ブースターの赤いラインはマスキング処理したうえで塗装。

P1080554

アップで。

カメラアイは別売りのクリアパーツを塗装して組み立てています。

アンテナの裏側はホワイトで塗装。

 

P1080552

シールドは全部で4枚+余剰パーツ1枚

なんか盾ばっかり作っていたイメージ・・・。

ガンダム初?の無人で航行するシールド。

P1080560

P1080561

シールド移動状態も、三点防御も差し替えスタンドで再現可能。

ただこのシールド、本体に装着させるのがすごく難しいです・・・。

 

固いというか、デリケートというか・・・。

盾の接続パーツを腕、バックパックの接続部に挟み込む形になるのですが、これがなかなかはまらない!

もし問題ないなら接続パーツを少し削ってしまった方がいいでしょう。

P1080553

各種ウェポン。

ウォッシング塗装で少し汚しています。

組立途中のレビューでも書きましたが、武器はほとんどモナカ割りです。

しかも結構細かい部分も割れているのでいい勉強になります。

なりま・・・す・・・(吐血

 

P1080557

P1080556

P1080555

アクションベースを使ってのポーズ。

重装備なので関節がすぐヘタリそうですが、そこまで弱くないです。

ただライフルの握り手が外れやすいので思い切ってライフルに接着してしまってもいいかも。

P1080559

という訳でフルアーマーユニコーンガンダム、デストロイモードのレビューでした。

今回はお客様からの基本工作での組立依頼でしたが、段取りを意識していなかったので思った以上に時間がかかってしまいました。

サイコフレームだけは先に全部ランナーから外して光沢処理しておくと少し面倒が減ります。

あとは組み立てる時にサイコフレーム部分はマスキング処理しながら組み立てると最後のトップコートが非常に楽になります。

 

なんにせよパーツ量がボリューム満点の作り甲斐のあるキットなので、非常に楽しく作れました。

また機会があれば作ってみたいですね。

 

以上、HGUCフルアーマーユニコーンガンダムデストロイモードの完成品レビューでした!

アマゾンさんでの購入はコチラ


HGUC 1/144 RX-0 フルアーマー・ユニコーンガンダム (デストロイモード) (機動戦士ガンダムUC)

 

 
当店でも販売しております!

51kXngI53TL._AA300_

もちろん組立代行もいたしますよ~!

,

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です