1/72 スターウォーズ タイ・ファイター プラモデル 素組完成品 レビュー サンプル


CIMG8763

AT-STに続いてタイファイターのレビューでございます。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

 

今回もタイ・アドバンスドに負けないお手軽組立が可能。

この手軽さ・・・多々買わなければ生き残れない!(笑)

 

 

 

 

 

CIMG8747

CIMG8748

CIMG8749

CIMG8750

 

四方からグルリ。

今回の翼部はアドバンスドの時と違い、組み立てていく方式。

ですが対して難しくないので初心者さんでも安心です。

 

 

CIMG8751

CIMG8752

 

コクピット部をアップで。

見えにくいですがパイロットが乗っています。

CIMG8766

上部を取り外して撮影。

 

CIMG8761

アドバンスドと同じくグレーパーツかクリアパーツかを選択できるようになっています。

今回のレビューではグレーパーツを選択。

 

 

 

CIMG8753

翼のアップ。

実は左右で形が微妙にちがうようです。

CIMG8755

台座のアップ。

CIMG8756

CIMG8757

 

上下から。

 

CIMG8758

CIMG8760アドバンスドと並べてみたところ。

翼の大きさがちがうだけのはずですが、かなり大きさに差があるように感じますね。

 

CIMG8762

CIMG8764

 

ブラスターエフェクトを取り付けたところ。

 

CIMG8768

最後にAT-STとペアで。

 

スケール設定が違うのでちょっと不思議な感じがしますね。

(AT-STは1/48、タイファイターは1/72)

 

 

以上、タイファイターのレビューでした!

,

 


「1/72 スターウォーズ タイ・ファイター プラモデル 素組完成品 レビュー サンプル」への2件のフィードバック

  1. スケールが統一されていれば飾る事も出来るでしょうが作る事を考えたら精一杯の大きさなんでしょうね。 でもスケールモデルと言っても差し支えないレベルで どちらも凄いです( ̄∀ ̄)

  2. 確かにそうですね。
    原型の大きさを統一した・・・という感じなのでしょうか?
    でもおッシャル通り、どちらもすごく良い感じですよね(*’▽’)

    スターウォーズキットは作りやすさと素組での見栄えに重きが置かれている感じがして、裾野が広がった気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です