1/48 スターウォーズ AT-ST プラモデル 内容紹介 レビュー サンプル


CIMG8680

 

独特なデザインが魅力なキット。

スターウォーズプラモ AT-STのレビューでございます。

→ タイファイターの内容紹介はコチラ

 

 

CIMG8681

Aパーツ。

お、チューバッカもついてる。

今回は台座が別ランナー仕立てになっていないんですね。

 

 

CIMG8683

Bパーツ。

 

 

CIMG8684

C1パーツ。

 

CIMG8685

C2パーツ。

 

CIMG8686

D1パーツ。

CIMG8687

D2パーツ。

 

CIMG8689

今回もシールは水転写とシールの2種。

ウェザリング的なシールもついているようですね。

 

 

CIMG8690

CIMG8691

 

説明書裏表。

 

うーん面白い形してるなぁ何度見ても。

 

 

 

以上、AT-STの内容紹介でした!

 

,


「1/48 スターウォーズ AT-ST プラモデル 内容紹介 レビュー サンプル」への4件のフィードバック

  1. チューバッカはオヤジギャグのネタになりますが敢えて言わないでおきます(笑) このマシーンの重力の中での動きが危なくては見ていられないのは僕だけですかね。

  2. あのバランスはなかなか特殊ですよね(‘ω’) ですがでざいんてきには大好きです。

  3. 僕もスターウォーズのデザインは好きです。日本人には無い発想とデザインが秀逸です( ̄∀ ̄)これがプラモになるならサンダーボルトのグフ ドム ゲルググなど商品化しないかなと願ってしまいます。宇宙を知る人がミリタリー感のあるガンダムを作るのは凄いですよね。ボトムズも似た系譜で好きです。

  4. 今のバンダイさんはイケイケな感じがあるので、もしかしたらあり得ますね・・・(笑)
    サンボルのデザインには本当驚かされます(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です