HGUCガンダム 作成 コピック塗装仕上げ その3


P1070494

その1の記事はコチラ

その2の記事はコチラ

今回で全作業が終了、コピックの仕上げ塗りとペンによる仕上げをしております。

・・・・厳密にいうとコアファイターが残っているんですが、それはまたの機会に(汗

 

 

P1070450

前回ここまで作業をしていたガンダム。

さらに塗装に入るので、またバラバラにします。

P1070491

奥まったところなどにコピックのE25を塗り、それを綿棒などで薄く延ばしふき取ることでさび表現をしています。

この色だけだと単調になってしまうので、要所要所で色鉛筆のオレンジを使って色調に変化をつけていきます。

さらにその上からシャーペンでエッジを軽くなぞり、鈍い光沢を出して金属感を演出。

P1070486

足も同様に。

コピックは簡単に塗り直しができるので、納得がいくまで行います。

P1070488

一回組み上げてみてバランスを見る。

ちょっと気に入らなかったので再び修正。

P1070493

腰全体でバランスを見る。

P1070494

今度は胴も組んで。

うーん、このまま横たわらせても絵になるなぁ。

 

P1070495

肩パーツはシャーペンのみ。

P1070496

盾や武器などもさび表現はしませんでした。

作中、盾やら武器やらはしょっちゅう破壊されてたイメージなので、さびが出るほど使わないだろうという考えから。

 

P1070497

顔はあまり塗りたくないのですが、ボディーに比べてあまりに美肌なので軽く汚し。

バルカンの砲門近くは特に汚しておきました。

 

本当はここで組み立てた画像をあげるのですが、シャーペンや色鉛筆の線は手に触れると簡単に消えてしまうので、今回は組み立てずにそのままトップコートを吹いて乾燥機にGO!です。

 

P1070498

トップコートについてですが、ベースのコピックを塗る前の1回目は通常よりも厚めに、塗装保護の為吹く2回目以降は軽めに吹くとちょうど良いです。

 

これで乾けば完成です。

次回はレビューにて完成品をお見せいたします。

ではでは!

 

 

 

 

,

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です