HGUC ブルーディスティニー3号機 組立完成 レビュー


P1080895

ブルーディスティニーシリーズ最後の一体。

HGUC ブルーディスティニー3号機の組立レビューです。

組立途中のレビューはコチラ

 

 

 

P1080896

P1080897

P1080898

P1080900

P1080899

四方からぐるりと。

今回の3号機にはラピーテープで加工をしました。

(これを加工と呼ぶのもおこがましいですが・・・)

ちなみに何故かというと、今度発売されるサイドストーリーズの動画を見ていたら、カメラと観られる箇所が大幅に追加され、デザインが一新されていたからです。

EXAMを示すカメラアイがあまり目立たない3号機なので、ちょっとしたいたずら心で貼り付けてみました。

ちなみに本当に貼り付けているだけなので、いつでも通常版に差し替えることが可能です。

ま、まぁ気分だけでも・・・。

 

P1080902

P1080901

P1080903

フェイス部分をアップで。

カメラアイが少し暗めになってしまって目立たなくなってしまってますが、EXAM仕様にしています。

P1080905

2号機と戦闘イメージの画像。

P1080907

背中合わせでの比較。

こう見ると2号機の青さが目立ちますね。

まさに対照的な2体。

P1080908

3機のEXAMシステム搭載機で。

 

基本的にはほとんど同じ作りのキットですが、やはり作中を彩ったキットなので同じものを作っても退屈しませんでした。

次はイフリート改が出ることを心から期待したいところですね。

 

以上、3号機のレビューでした!

 

,

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です