HGUC フルアーマーユニコーン(D)組立途中 レビュー その3


P1080512

内容物紹介はコチラ

組立途中その1はコチラ

組立途中その2はコチラ

圧倒的ボリュームの装備、むしろここからが本領発揮だったフルアーマーデストロイ。

ここまでモナカ割りだとむしろ清々しいです。

 

 

P1080464

ユニコーン本体の繊細な組立は一体どこに・・・といわんばかりの圧倒的合せ目・・・!

『合せ目消しこそガンプラの華よ!』と訳の分からない理屈で進めていきます。

 

P1080465

センサーについては塗装も考えましたが、多分付属のこのシールが一番しっくりくると考え貼り付け。

この色あいが個人的にすごく好きです。

 

P1080505

内側の合せ目がどうにも気に食わないのでヤスリがけをした後更に瞬着で持ってヤスリをかけなおしました。

 

P1080467

バズーカ。

モナカ割りではありますが、三分割の上に砲首、弾倉も別パーツになっているこだわり仕様。

P1080466

シールド。

わーい同じのがいっぱいだー!(笑)

P1080506

今回のモナカ割り総大将、大型ブースター。

くっつけちゃってますが、縦に真っ二つです(この大きさなので仕方ありませんが)

合せ目を消しながら途中途中でモールドを復活させていきます。

P1080507

 

仕上げにキサゲに全体のモールドを彫ってバランスを取ります。

P1080470

ちょっと前後しますが、乾燥機の様子。

満員電車だぜ!

 

P1080512

といったわけで組立完成!

この大きさ、パーツの多さ!

バンダイさん、これをHGUCというのは無理がありますよ!(笑)

 

量といいギミックといい、作り甲斐満点です。

 

今からこのキットを分解し、一部塗装した後スミ入れです。

 

 

,

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です