HGUC フルアーマーユニコーン 全力組立 レビュー


HGUCフルアーマーユニコーンを全力組立いたしましたのでレビューいたします。

組立途中レビュー その1

組立途中レビュー その2

組立途中レビュー その3

組立途中レビュー その4

燃え尽きたぜ・・・真っ白にな・・・。

 

 

 

 

まずは四方八方から。

相変わらずフルボリュームです。

P1090440

P1090448

アップで。

アンテナはメタリックゴールドで塗装。

一回光沢を吹きましたが却ってメタリック感がなくなってしまったので塗りなおしたのは内緒だ(‘Д’)

 

P1090443

前回作成した基礎工作のユニコーンとの比較。

 

今回は全力塗装という事で、敢えてライトグリーンでウェザリングを行い発光しているイメージをイメージしてみました。

もう一つ意識したのはフルアーマー部分とユニコーン部分の質感の違いです。

フルアーマーの装備はネェルアーガマに残存する装備を可能な限り積載した、という設定だったのでそれをイメージして『使用感のある装備でも使えるものなら何でも使っただろう』と思い、それに合わせて塗装を行いました。

P1090442

グレーで軽く塗装した後、シルバーでブラッシングして塗装剥げをイメージ。

一部はメタリックシルバーで塗装しています。

P1090445

ブースターは本体に併せて塗装。

P1090447

 

バーニアノズルはメタリック塗装の上からライトグリーンで軽く塗装し反射をイメージ。

P1090455

P1090458

シールドは光沢でコーティングし本体と同じウェザリング塗装。

ガトリングと本体との接続部は非常に固いため、少し削って加工しました。

P1090461

 

P1090462

フルアーマー部分を外した背面。

バーニア、ひざ裏のパイプはシルバー塗装。

 

以下、ポージングした画像

P1090449

P1090451

P1090452

P1090454

P1090453

フルアーマーは相変わらずポージングがさせにくいですね(汗

ビームマグナムは未塗装だとメカグレー的な色になっていたのでグレーで塗装してブラッシング。

 

 

P1090463

 

全力組立のフルアーマーという事で非常に気合いを入れて作成させていただきましたが、本当に作り甲斐のあるキットです。

EP7を見た後というのもあったのですが、イメージを非常に固めやすく作業自体はスムーズに運びました。

ですがこの圧巻の作業量にはなかなかの苦戦(汗

 

苦しくも非常に楽しい作業をさせていただきました。

以上、HGUCフルアーマーユニコーン(D)のレビューでした!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です