HGBF ガンダムデュナメスアームアームズ プロショップ限定 素組限定品 レビュー サンプル


CIMG6782

いじればいじるほど右脇腹の浪漫回路が回る!

レビューをしようと撮影していたら夢中になって遊んでしまったのは内緒だ、デュナメスアームアームズのレビューでございます。

パーツなどの内容紹介はコチラ。

キット本体の可動などもそうですが、それよりも今回は店長がいかに遊びまくったかを画像でお楽しみください。

 

 

CIMG6768

CIMG6769

CIMG6770

CIMG6771

 

四方からグルリ。

このいかつさがたまりません。

気になっていた接地性もなかなか良好で(ウェポンの支えがなくてもバランスをとってやれば保持してくれます)アームアームズのアーム部分もヘタリにくく、色々な角度でパーツを保持してくれます。

 

CIMG6772

 

バストアップで。

 

CIMG6773

HGデュナミスが元キットなので当然といえば当然ですが、狙撃用のカメラ展開ももちろん可能。

 

 

 

 

ではウェポン関係のアップを。

CIMG6774

サーベル。

左右1対づつあります。

 

CIMG6780

アームの展開させることで、アーム装着のまま握らせることも可能です。

 

CIMG6775

この密着感、たまりません。

こちらはアームを全て収縮させた状態。

 

CIMG6776

ガトリング。

CIMG6778

ビームガトリング。

 

CIMG6779

ビームバズ。

 

CIMG6777

バズーカ。

 

・・・どこかでみたことあるって?それ以上いけない。

 

CIMG6781

対空、ミサイル攻撃に備えながら狙撃!・・・みたいな。

CIMG6783

オールレンジ攻撃!みたいな。

 

CIMG6784

拠点防衛!みたいな。

 

(『どうちがうねん!』というツッコミはさておいて)頭の中で色々シチュエーションを考えざるを得ないこのてんこ盛り感。

しかもこのキットはさらにここから装備を増築できます!

実は上記の画像、シレっと装備を増やしていたり。

 

CIMG6787

 

EZ-SRを多数買いすると余りがちな180mmも、ご覧の通りバッチリ装備させる事が可能になります。

 

CIMG6791

今回地味に嬉しかったジョイントがこういうパーツ。

(画像は片方が太くなっていますが、同径のものもあります)

 

CIMG6803

このパーツのおかげでこの家族の絆(ジョイント)がより一層強くなりましt

CIMG6787

 

じゃなくてこんな感じでアーム接続の装備も問題なくつなげることが可能。

 

バトルアームアームズやジムカーディガンのアームも増設できるので、アーム増築も簡単です。

CIMG6788

アーム自体にも展開拡張用の穴が開いています。

CIMG6789

アタッチメントパーツにもピンが開いているので、他にもパーツを付けることが可能です。

 

武器パーツランナーにある接続用ピンなどのほとんどは余る為、自由度は本当に高くなっています。

 

CIMG6790

背面。

多脚砲台のよう。

CIMG6792

アップで。

腰部分が通常版と異なっているアタッチメントパーツ。

 

CIMG6794

乱れ打つぜ!

 

CIMG6795

総員対空戦闘用意!

 

CIMG6799

 

 

CIMG6798

恐ろしくイカついラストシューティング。

ジオングもはだしで逃げ出すレベル(足ないけどCIMG6800

 

思いっきり広げちゃうとどうしてもブースの側面が・・・。

 

 

説明書などにもかかれていますが、あくまでこれは一例のセッティング・・・実にいろいろな遊び方、飾り方ができます。

 

なにより久々に『ガシガシ動かして妄想する楽しみ』を感じられました。

このゴテゴテしさ、是非存分にお楽しみください!

 

以上、HGBF ガンダムデュナメスアームアームズのレビューでした!

,

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です