HG 宇宙用ジャハナム(量産機) 素組 レビュー サンプル


CIMG6685

 

この緑のボディー・・・量産型の香りがプンプンするぜ!

という訳でジャハナムの素組完成品のレビューでございます。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

今までのレコンギスタMSの中でもこいつは宇宙世紀の香りが漂っていますね。

もちろんグリモアとかもすごく好きだけど、この懐かしさ嫌いじゃなくってよ。

 

 

 

 

 

CIMG6651

CIMG6652

CIMG6653

CIMG6654

 

 

 

四方からグルリ。

緑ベースのこのキットはDNAのレベルで安心を覚えます。

細かい白パーツの部分はシール再現、もしくは色再現なしになっています。

CIMG6670

CIMG6671

 

頭部周り。

クリアパーツの上に十字にマーキングシールを貼る仕様。

 

結構バランスとるのが難しいので、予めプラ坂の下に方眼紙かなんか引いて十字を作ってからはってもいいかも知れません。

クリアパーツは安定のUV加工。

ブラックライトに反応してくれます。

肩口の白と黒の円はシール再現。

 

 

CIMG6655

CIMG6657

 

足元。

サイドキックができる珍しい作り。

CIMG6662

そして足裏にバシィっと合せ目がくるというこれまた珍しい仕様・・・。

勉強不足だったらすいません、ここ何年かこんな仕様なかったですよね?(汗

 

CIMG6663

わかりにくいけど、腰一回転。

上半身、腹、腰の三つのパーツを接続させる仕様になっております。

上半身とのジョイントは横回転は干渉があって動きませんが、腰と腹のジョイントは干渉するものがほとんどないのでグルっと回ってくれます。

CIMG6658

レコンギスタキット名物オッサン座り。

今回もどかっと座ってくれます。

 

CIMG6659

ジャハナムの軽くびっくりしたところ。

腰のリアアーマーは可動式。

これ、地味に嬉しいですね。

CIMG6660

膝立ち。

すこし体が硬いかな?

 

CIMG6664

肩は引き出し式のポリジョイント。

特筆するところはなく・・・ポロリなどの問題もありません。

 

CIMG6666

手首。

特別なギミックはありませんが手のひら側に小手がついていて、かつ小手が腕まで長い仕様なので猫手みたいなポーズが取れます。

 

CIMG6669

CIMG6668

 

ちょっとわかりにくいけど胴体の縦可動。

RGほどではありませんが、そったポーズを取らせることができます。

 

CIMG6680

バックパック。

 

CIMG6672

ハンドパーツは2種2個。

平手にあまり表情がないのでなんとかしたいところ。

 

CIMG6673

ライフルとシールド装備。

あぁ・・・安心するぜ、このたたずまい。

CIMG6678

 

ライフルはモナカ割り。

サイトレンズはシール再現になっています。

この四角な感がいいですね。

CIMG6674

シールド。

こちらもこれといったギミックはついていません。

シールドがつくジョイントがついているのは片手だけです。

 

CIMG6675

内側にはビームアックスを格納。

(但し格納状態のパーツと取り付けるだけ、展開状態とは別のパーツ)

 

CIMG6677

ただちょっと面白いのはシールドのジョイント部。

ここがボールジョイントになっているので角度に表情をつけられます。

 

 

 

 

CIMG6681

ビームアックス!

 

CIMG6682

こちらもUV加工の仕様になっていて、ブラックライトをあてると発光してくれます。

 

CIMG6684

いえーい。

この2機の組み合わせが好きです。

 

CIMG6685

背中合わせに。

 

 

 

 

 

 

CIMG6683

 

最後に射撃ポーズで。

 

腰のリアアーマーが可動したりといぶし銀なギミックを仕込んであるこのキット。

 

この量産型!っていう感じのフォルムがたまりませんね。

 

以上、ジャハナムのサンプルレビューでした,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です