HG マックナイフ(マスク専用機) サンプル 素組完成品 レビュー


CIMG9047

だきしめあって魔法。

という訳で早速組んでみました! HGマックナイフのご紹介です。

ちっちゃな体に無限の可能性!

手元に飾っておきたい可愛さを秘めたイカスキットです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

 

 

 

 

 

 

 

CIMG9029

CIMG9030

CIMG9028

CIMG9031

 

四方からグルリ。

小さいながらも細かく作られています。

完全ではありませんがパーツ分けも細かくされている印象。

 

CIMG9059

スタンドがなくても背中のブースターを外せば自立は可能ですが、少しバランスを取るのが難しいです。

 

CIMG9032 CIMG9033バストアップ。

瞳のシールは選択式になっており、画像の物と真っ黒のもの。

マックナイフと言えばこの目なので、当然こちらを選択。

いい面魂です。

顔のセンサー的な突起物と胸のダクト的なグレーと白の部分はシールとなっています。

 

CIMG9034

指周り。

指はエルフブルックと同じく被可動式。

さすがにHGにそこまで贅沢は言えません。

 

CIMG9045

けれど手首が上下に可動するのは嬉しい。

 

CIMG9042

肘はエルフブルック同じく可動はこんな感じ。

CIMG9040

膝も。

これはデザイン上これは仕方ないかも。

 

CIMG9038

ですが足の付け根と肩のパーツの可動域が鬼ほど広いのでこんなポーズも自由自在です。

この自由度の高さ、侮れねぇ・・・!

 

CIMG9043

腹のジョイントがボールジョイントになっているのでグリグリ回せます。

ただちょっと浅くて外れやすい印象。

というかここの受けのポリパーツ、普段肩とかに使われるパーツなんですよね・・・。

その発想はなかったので感動。

 

 

CIMG9044

バックパック。

 

CIMG9035

長距離用ブースター。

 

CIMG9046

様々なアクションポーズが可能。

CIMG9049

変形も差し替えなしで。

とはいえあんまり大きく変わってはいませんが。

 

 

CIMG9053

ポータントフライヤーのパーツを付けてみました。

・・・元ネタ分かる人いるかなぁ(笑)

 

 

CIMG9056

Gセルフとの比較。

こう並べてみるとマックナイフの小ささが際立ちますね。

ちなみに今回付属しているマックナイフのスタンドとGセルフのスタンドは追加パーツの有無があるだけで基本的に同じものです。

 

 

CIMG9051

 

エルフブルックと。

なんかもー大人と子ども。

 

 

CIMG9047

お気に入りの1枚で。

 

 

設定上の大きさを再現しているだけなのに、このポケット的な可愛さ。

様々なポーズが決まるので遊んでいて面白いです。

残念なところはビームエフェクトなどの武器系のパーツがないことと、腰回りが少し外れやすいところ。

 

ですがこの可動は触っていて癖になるので、是非遊びまくってやってくださいね!

 

 

以上、マックナイフのレビューでした!

,

 


「HG マックナイフ(マスク専用機) サンプル 素組完成品 レビュー」への2件のフィードバック

  1. マックナイフはマクドの新メニューか何かですか
    次は新しいマスクも見れそうですね。

  2. 大きさ的なハピィーセット的な可愛さがあります。
    もちろんクオリティはけた違いですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です