宇宙戦艦ヤマト2199 コスモリバースVER サンプル 素組完成品レビュー


CIMG5624

さらばー地球よー・・・

という訳で完成いたしましたヤマト2199 コスモリバースver.

(デカール貼ってないのは内緒)

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

・・・スケールモデラーさんからすれば優しい部類のキットかも知れませんが、非常に細かく、精密に開発されています。

『ここ別パーツなの!?』というところもチラホラ・・・(涙

ですがさすがの出来でございました。

 

 

CIMG5626

CIMG5628

CIMG5629

CIMG5630

 

四方からグルリ。

正面と背面のピントがあわない(涙

(仮にも模型を扱っている店長としてかなりアウトの発言ですが)艦船キットを作るのが実は初めてだったのですが、実に精密に作られています。

砲門などはほぼ別パーツ!

ピンセット必須のキットでございます。

CIMG5625

放射口封印栓も付属。

CIMG5631

環境付近アップ。

CIMG5634

艦橋。

頂部にクリアパーツがありますが、その下にもパーツで隠れてしまっていますがクリアパーツが仕込まれています。

 

CIMG5633

主砲は可動可能。

砲身もわずかですが向きを変えることができます。

CIMG5632

 

CIMG5637 CIMG5638

船底。

ここも細かく作られています。

CIMG5642

ちなみに台座の他にアクションベース取り付け用のパーツが付属しており、、底面を上にして展示することも可能になっております。

CIMG5635

ロケットアンカーも別パーツになっています。

特に何をしたわけでもないんですが、船底の赤が非常にいい色をしてくれています。

 

CIMG5640

艦載機格納庫。

ほとんど見えなくなってしまいますが、32機格納されています。

底面の1機はパネルと同化して成型されていますが、上の1機は接着剤で固定するようになっています。

 

CIMG5641

ちなみにこの艦載機格納庫はヤマトに格納することができます。

次元波動エンジンもそうですが、全く見えなくなってしまうところもキッチリ作られているのが・・・(‘Д’)!

 

CIMG5636

艦載機は台座に飾れる機体数が4機の為、好みで選んで飾ります。

左からFS型宙雷艇、100式空間偵察機、コスモゼロ、コスモシーガル

CIMG5643

コスモゼロ(2機目)、キ型試作宙艇、ツヴァルケ。

・・・説明書を見ながら書きましたが、間違えていたら是非教えてください(汗

 

CIMG5646

CIMG5644

パーツ差し替えで安定翼展開状態を再現。

CIMG5639

台座のシールは選択式になっております。

CIMG5484

 

 

 

 

 

細かい作りであるというのももちろんの事、主砲の可動、内部構造の作り込みなど細かいところまで手が届いている印象。

初めて艦艇キットを作る人にも十分な難易度だと思います。

という訳でヤマト2199コスモリバースverのレビューでした!

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です