全力組立 HGUCネオジオング 組立途中 その2


CIMG0579

前回に引き続き全力組立ネオジオングの作成途中ご紹介です。

本当は間にもう1記事挟むつもりだったんですが、あまりに同じ作業だったので割愛しました。

というか水研ぎ作業に夢中になりすぎて画像撮れてない (/ω\)

 

 

 

 

さて、段ボールいっぱいになるまで外装パーツを水研ぎし、やっと形になったので別の作業です。

 

CIMG0580

表面処理が終わったブースターの合せ目消し。

パーツの保持を考えダボピンはカットせず接着。

どうしてもスキマができてしまうので、そこはあとで瞬間接着剤で埋めていきます。

CIMG0530

前回ゴールドで塗装した袖部分。

こちらを

CIMG0582

CIMG0581

 

エナメルの黒で塗装していきます。

ゴールドで下地を作っているとはいえ、エナメルはやりすぎるとパーツに大きな負荷を与えてしまいますので注意しながら塗装。

 

CIMG0585

完全に乾いたのを見計らって、エナメル溶剤を浸した綿棒で拭いていくと・・・

 

CIMG0584

ゴールドの部分が露出してくれます。

これは下地のゴールドをアクリル、上の黒をエナメルで塗装することでエナメル溶剤で黒部分だけをふき取ることが可能になるやり方です。

 

・・・と偉そうには言っていますが私も調べてやってみただけではあるんですが(汗

 

初めてのことだったのでうまくいくかどうか非常に不安でしたが、実に思い通りの結果になったのでびっくりしました。

 

ちょっと手間はかかりますが、オススメのやり方です。

 

 

CIMG0583

そしてシナンジュバズーカの合せ目を消して本日は終了です。

 

なかなかスムーズには進みませんが、焦らずに確実に作り上げていこうと思います。

 

今回はここまで!

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です