休日1日でガンプラを作ってみよう! その2


CIMG1369

前回の続きでございます。

休日一日でガンプラを作ってみよう! その1

今回は合せ目のお手軽処理。

全部が全部それで乗り切れるわけではありませんが、割とキレイに仕上がってくれるお手軽工作です。

 

 

 

 

合せ目は本来接着剤などで圧着させて、そこを研磨することで処理するものですが、接着剤が乾燥するのに1日以上かかってしまうので休日1日で完成させるのが非常に難しくなってしまいます。

全部のパーツにできるわけではありませんが、こうすると合せ目をかっこよく処理することができます。

 

CIMG1361

CIMG1362

段落ちモールド処理。

・・・お手軽に見せる為の処理では本当はないかも知れませんが、こうすることで合せ目を『処理してない訳じゃないよ、こういう仕様なんだよ!』と見せることができます。

2枚目の様な一枚ものの装甲に見せたいものの場合は違和感が出てしまうかもしれませんが、それでも合せ目そのままよりは綺麗になってくれていると思います。

周りの研磨跡などは最終的にトップコートで隠れますので、違和感はかなりなくなります。

 

やり方ですが、至って簡単。

合せ目の角面を前回記事にしたキサゲ(なければカッターなどでも問題ありません)で削って落としてあげるだけ。

両面の削りの大きさを均一にするのと、そこまで強くやらないことがポイントです。

あんまり削れてないと感じていても合わせてみるとしっかり処理されていることがままありますので。

 

CIMG1365

CIMG1368

ちなみにこういうパーツの凹部にモールドを彫りこむなら家にある押しピンでもある程度表現可能です。

無理して道具を買わなくてもお手軽に仕上げるならこんなやり方もありますよ。

 

CIMG1364

丸い赤の部分は部分塗装。

ガンダムマーカーの赤をペンのままで塗っています。

ペンのままでも十分部分塗装できます。

 

 

CIMG1369

こんな感じで素体完成!

ここまでゆっくり作業して約半日、集中すれば3時間くらいでできると思います。

朝起きてからゆっくりやってもきっと夕方前くらいにはできるのではないでしょうか。

もちろん無理して作っても仕方がないので、休日をエンジョイする為、無理のない作業で組み上げてくださいね。

速く作るのが重要ではなくて、休日をガンプラで楽しむのが重要なのですから。

 

それでは次回、仕上げの塗装などに入っていきますよ~!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です