レジェンドBB 武者飛駆鳥(ビクトリー) 素組完成品 有償サンプル 


CIMG7180

 

このキットの旧版が出た時にはギリギリBB戦士を卒業していたので今回これが実は初めて。

武者飛駆鳥のレビューです。

ご覧の通り金色の衣はBBフェネクスなどに似た少し黄土色っぽい色。

もし金色感を出すならゴールドに塗ってしまいたいところですね。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

 

 

 

CIMG7137

CIMG7138

CIMG7139

CIMG7140

 

まずは軽装状態で四方から。

少し腕と肩のシールが目立ちますが、特に問題を感じないまとまった感じ。

普段のレジェンドBBらしい可動になっています。

本当最近のBBはよく動くな・・・!

 

CIMG7141

腰を反らせている風のポーズも可能。

腰と腹はボールジョイントになっています。

 

CIMG7136

瞳パーツもいつも通り4枚の内から2枚を選んで貼り付ける方式。

そろそろ瞳パーツを2個付けてほしい(‘ω’)

 

 

CIMG7142

 

下から。

いつも通り肉抜きがされていますが、いつもに比べて少し肉抜きはおとなしめになっています。

 

CIMG7134

肘が曲がってくれるのでこういうポーズも可能。

そういえば彼、BB戦士の武者シリーズにしては珍しく髪があるんですよね。

白パーツで成型されていますが本当は黒い設定になっています。

CIMG7135

ガッツポーズ!

 

 

CIMG7153

CIMG7154

CIMG7155

CIMG7156

 

続いて武者飛駆鳥形態。

カラーパーツ、メッキパーツがふんだんにつかわれていて非常に豪華になっています。

 

シール再現ではありますが、天幻鏡が非常にキラキラしていて、映り込むほど綺麗になっています。

 

CIMG7157

額のラメ入りクリアパーツがとても綺麗。

閃光翼もそうですが、このピンクのパーツはブラックライトに反応します。

 

CIMG7158

胸鎧も金メッキ仕様。

 

CIMG7159

 

腰回り。

烈旋丸・・・非常にかっこいいんですが、鍔から柄までは別パーツ構成にしてほしかったです(/ω\)

 

CIMG7160

閃光翼は可動可能。

ピンクのラメ入りクリアーはイメージぴったりですね。

調べたら旧版も同じ仕様だったみたいで・・・どっちも豪華だなぁ。

 

CIMG7161

翼はボールジョイントで可動。

 

CIMG7162

烈旋丸、抜刀!

 

 

CIMG7164

 

CIMG7165

肩が引き出し式になっているので、少し苦しいですが両手持ち風に構えることも可能になっています。

 

CIMG7143

CIMG7144

CIMG7145

CIMG7146

 

 

続いて鋼鉄迦楼羅(メタルガルーダ)

迦楼羅と書いてガルーダと読ませるのはなかなか乙。

今回少し賛否がでそうですが、ここのパーツはフェネクスの様にメッキではなく黄土色っぽい色で作られています。

 

このままでも悪くはありませんが、少し物足りませんね・・・贅沢をいえばせめてここだけでも塗っておきたいところ。

 

CIMG7147

 

CIMG7148

 

ガルーダの首は可動します。

 

CIMG7149

上から。

閃光翼をガルーダの翼に取り付けることができます。

 

CIMG7151

閃光翼は向きを変えることが可能。

CIMG7152

またガルーダの翼は取り付けピンが2種類あり、それによって翼の角度を変えることが可能になっております。

 

 

CIMG7166

CIMG7167

 

ガルーダの脚を外すことでコミックワールドのワンシーンの様に秘孔状態を再現させることができます。

 

 

 

CIMG7168

CIMG7169

CIMG7170

CIMG7171

 

 

そして最後に金色の衣ver.

飛駆鳥形態くらいからなんですが、後ろ側にパーツが集まるので少しバランスが悪くなってしまう印象。

もちろん立って飾らせることは十分に可能ですが、気を抜くと後ろに転がってしまうので少しストレスを感じました。

ポージングさせる時は少し気を付けておくとよいかと。

 

しかしこのパーツ量・・・うん、実に豪華!

 

CIMG7172

CIMG7173

CIMG7174

CIMG7176

 

各部アップ。

ワンパーツではありますが模様やモールド、小物などを形作ってくれています。

説明書にもかかれていますがスミ入れをするとぐっと引き締まりそうですね。

 

CIMG7179

肩の目牙閃光爆発星(メガビームバスター)と目牙閃光銃(メガビームライフル)は手に持たせることが可能になっています。

 

 

 

ここから少しポージング。

CIMG7180

腰軸が回るので大きなポージングが可能。

 

CIMG7181

 

横から。

CIMG7183

あおり気味に。

 

 

CIMG7188

 

CIMG7187

 

箱絵などを見るとメガビームライフルは外した状態が設定通りなのでしょうか・・・。

 

V2アサルトバスターが元だとすれば確かにこっちの方が自然の流れですね。

 

 

金色の衣パーツの色がちょっと残念ですが、可動もパーツもいいボリュームで構成してくれていますね。

 

豪華で素敵なキットとなっております(*’▽’)

 

 

以上、レジェンドBB 武者飛駆鳥の素組レビューでした!

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です