ライトニングガンダム HGBF 素組完成品 レビュー


CIMG3758

限界なんてない!

という訳でHGBFライトニングガンダムの素組レビューです。

→ ライトニングガンダムのパーツ紹介はコチラ

→ ライトニングBWSのパーツ紹介はコチラ

 

別売りのBWSもいれちゃうと記事が膨大な量になっちゃうので分けて更新いたします。

 

 

CIMG3760

CIMG3761

CIMG3762

CIMG3763

 

四方からグルリと。

リガズィをベースにしているだけあってゼータ顔。

ですが沸き立つ主人公感がありますね。

配色をちょっと変えれば主役機ですわ。

 

CIMG3764 CIMG3765

フェイスパーツをアップで。

カメラこそシールですが、アンテナなどこまかくパーツ分けしてくれています。

 

うーんイケメンフェイス。

CIMG3766

肩部分。

中央はシール再現。

肩と胴体の関節がなかなかよくできていて、適度なバランスで稼働してくれます。

すっぽ抜けたりとか硬いとかそういう感じがないのでポーズを決めやすい印象です。

 

CIMG3767

 

立膝は・・・正直しんどいです。

リアの腰アーマーが可動しないので、折った足と干渉してしまいます。

狙撃重視のキットなので、立膝の狙撃フォームが決まらないのはちょっと残念ですね。

CIMG3768

リアアーマーはこんな感じ。

ちなみに個体差でしょうか、腰と胴体のジョイントが少し甘くポロリしやすくなっています。

 

CIMG3769

盾とライフル装備。

CIMG3772

ライフルは銃身を差し替えることでロングライフルverにすることができます。

CIMG3770

ロングライフルは両手持ちにすることができます。

CIMG3759

左手には開き手verもあります。

今回のハンドパーツは持ち手と開き手の2種3パーツとなっています。

 

 

という訳でライトニングガンダムのレビューでした!

 

,


「ライトニングガンダム HGBF 素組完成品 レビュー」への2件のフィードバック

  1. ライトニングかっこいいですよね!

    自分も弄り始めてます!

    フェイスがちょっと面長なのと
    足が平たいかなと思っているので
    このへんを改造ポイントに持ってきたいかなと♪

  2. コメントありがとうございます!
    ライトニングかっこいいですよね・・・。

    改修ポイント、素敵な目の付け所ですね(*’▽’)
    あとは腰回りの可動にも少し手を加えたいところでございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です