ホビージャパン5月号特別付録 ウイングガンダムゼロ炎カスタムキット レビュー


CIMG9757

 

箱絵からしてかっこよすぎて泣ける。

HOBBYJAPAN5月号特別付録 ウイングガンダムゼロ炎カスタムキットのレビューでございます。

パーツの紹介からキットの紹介まで一気に行っちゃいますよ~。

 

 

 

 

CIMG9758

CIMG9760

 

まずは外箱から。

組立説明については本誌16Pに載っています。

とはいえ説明書がなくても裏箱の画像で概ねの組立は可能そうです。

 

 

CIMG9761

ランナーは1枚。

特別付録らしく白一色ですが、綺麗な形。

初心者の方でも塗装のコツをわかりやすく本誌で解説されているのが嬉しいです。

ちなみにこのカスタムキットを装備したゼロ炎は『ウイングガンダムゼロフレイムフェーダー』というそうです。

うーん、男の子心くすぐられるネーミング。

 

 

CIMG9762

CIMG9763

CIMG9764

CIMG9765

 

組立、パーツを換装したところで四方からグルリ。

さすがに白が目立ちますね。

ヘッドパーツだけでも塗ってあげるとだいぶ印象が変わると思います。

 

 

CIMG9770

CIMG9767

CIMG9768

CIMG9769

ヘッドパーツのみで通常版と比較。

 

CIMG9771

アンテナのみを差し替えることも可能(少しこの画像の組み合わせだとかみ合わせがゆるいです)

 

 

CIMG9772

ハンドパーツは2種4個。

この握り手の形は元々ハンドパーツの種類が少なかったゼロ炎にとっては嬉しいですね。

 

 

CIMG9774

武器を全て映したところ。

上からフェザーグレイブ、フェザーブレイド、フェザーナイフ。

これらは組み合わせることが可能になっています。

 

 

CIMG9763

(既に画像出しちゃってますが)

こちらがフェザーグレイブ装備

 

 

CIMG9776

CIMG9777

 

フェザーナイフ。

3本付属しています。

 

CIMG9779

フェザーブレイドを組み合わせてフェザーバスターソード。

両手持ちも可能になっています。

 

CIMG9780

というか片手だとちょっとハンドパーツが重さに負けて保持しきってくれないかも知れません。

 

CIMG9781

 

ブレイドにフェザーナイフを取り付けることが可能。

・・・今気づきましたがこの状態がフェザーブレイドなのかも(汗

 

 

CIMG9764

ブレイドは背中に取り付けも可能。

 

CIMG9782

CIMG9783

 

アタッチメントパーツを使う事で他のキットにも取り付けることができます。

 

 

 

これは色を塗ってあげたくなるアイテムですね!

以上、ウイングガンダムゼロ炎カスタムキットのレビューでした!

 

,

 


「ホビージャパン5月号特別付録 ウイングガンダムゼロ炎カスタムキット レビュー」への2件のフィードバック

  1. 外見がぱっと見エイジ2に見えますね。変形も似ているからですかね。

  2. コメントありがとうございます!
    言われてみれば尖ってる感が似てますねぇ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です