HGBF トライバーニングガンダム 素組完成品 レビュー


CIMG7894

 

アシムレイト!

生放送で早速組んでみました、トライバーニング。

可動などは基本変わりませんが、このエフェクトは圧巻です。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

→ ビルドバーニングの素組レビューその1

→ビルドバーニングの素組レビューその2

可動などにつきましてはビルドバーニングの項目をお読みいただければ幸いです。

 

 

CIMG7850

CIMG7853

CIMG7855

CIMG7856

 

四方からグルリ。

改修品なだけあって基本的にはあまり変わっていませんが、パーツの増設、シルエットの変化など全体的にマッシブになった印象。

特に下半身周りがしっかりしてくれています。

 

 

CIMG7857

CIMG7858

CIMG7859

ビルドバーニングとの比較。

クリアパーツ、比べてみると本当に増えていますね。

 

CIMG7860

正座比較。

パーツが増えている分だけ少し浮き気味ですが、それでも元々の可動が良いので圧倒的に良く動いてくれます。

 

ですが今回ちょっと残念だったのは肩周り・・・前回同様かなりポロリしやすいです。

ほぼ同じパーツで構成されているからしかたないんですが、ここは前回一番残念なところだったので改善してほしかったところ。

 

CIMG7861

少しアップで。

 

CIMG7862

 

CIMG7863

膝のクリアが綺麗。

CIMG7864

 

今回はクリアパーツのポロリが少なく、結構がっちり接続できるのでその辺でストレスは感じませんでした。

ただ外すのに少し面倒な所はあるんですが、頻繁にガシガシ変更するわけではないのでむしろこっちの方がありがたいです。

 

CIMG7865

バックパック。

CIMG7868

上から。

 

 

ここからバーニングバーストシステムに組み替えます。

 

CIMG7871

CIMG7872

CIMG7873

 

結構外すところが多いです。

組み替えの際はクリアパーツに傷をつけないように要注意。

 

CIMG7874

CIMG7875

CIMG7876

CIMG7877

CIMG7878

CIMG7879

CIMG7880

CIMG7881

 

そしてバーニングバーストシステム!

四方からグルリ、エフェクトパーツのボリュームに圧巻です。

 

本当にガラッと印象が変わります。

炎が噴出している表現がとっても綺麗!

 

クリアパーツのハメ合わせもよく、きちっと固定してくれます。

だからといって外しにくいわけでもなく、向きがあえばスッと外れてくれるのでストレスも少ないです。

 

CIMG7882

各部をアップで。

 

CIMG7883

足元。

 

CIMG7884

 

拳周り。

書き忘れていましたが拳パーツの構成ははビルドバーニングの時とほぼ同じです。

CIMG7886

CIMG7887

 

背面から。

 

CIMG7888

そしてバックパック周り。

背中からのエフェクトパーツの形はあまりかわっていませんが、少し色が濃くなっている印象。

肩パーツのエフェクトと相まって、まさに燃え盛っている感が出ています。

 

CIMG7889

拳などのエフェクトパーツ。

この辺もビルドバーニングと構成は同じですね。CIMG7890

もちろん今回もブラックライトに反応してくれます。

 

CIMG7891

少しだけポージングを。

エフェクトパーツが目立つので可動に多少は影響しますが、それでもかなりグリグリと動いてくれます。

可動に関わりそうな部分はうまく調整されていると思います。

 

CIMG7892

 

最後にキメ!

 

ビルドバーニングと比べて大きな変化を感じない・・・と思っていましたが、このエフェクトパーツがあるおかげでかなりのお得感を感じられます。

 

仁王立ちさせておくだけでも映える(生放送のコメントで『不動明王みたい』とまで言われていました)このキット。

 

肩周りのポロリなど少し残念な点は残りましたが、それでも飾ってよし遊んでよしの良キットだと感じました。

 

以上、トライバーニングガンダムのレビューでした!

 

,


「HGBF トライバーニングガンダム 素組完成品 レビュー」への4件のフィードバック

  1. 正に燃え上がれトライバーニング!の言葉がぴったりですね。格好いいです。

  2. コメントありがとうございます! バーニングバーストモードは本当にいかしてますね・・・(*’▽’)

  3. もし、ファントムがプラモ化したら、こんな感じになるのかなあとしみじみ思いました。焔の造形が実に見応えがありますよね

  4. コメントありがとうございます! 今回のエフェクトパーツの使い方って、確かにそういう表現もできるっている一つの可能性ではありますよね。
    ビルドファイターズってただ人気があるというだけでなく、そういう色々な挑戦をしやすい作品なのかもなぁ・・・と思いました(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です