HG ジャスティスガンダム 作成途中 レビュー


P1090175

今回は完全に素組のご依頼。

アルティメットニッパー1本で頑張っちゃいました!

 

 

 

P1090176

P1090177

P1090178

 

まずは中身紹介。

ジャスティスガンダムって一回リニューアルがかかっていたんですね。

このキットを仕入れて初めて知りました・・・。

パーツ数は多くもなく少なくもなく。

ただ色分けのほとんどをシールでやっていることと、武器の色分けをする気がほとんどないという潔さに感服しました。

P1090179

今回も俺のアルティメットニッパーが光って唸る!

P1090187

まずは脚。

足というよりこの大胆な色遣いにドキドキする。

こういう配色嫌いじゃないです。

P1090184

背中のブースター。

バーニヤの部分はちょっとクロスインジェクションっぽい成形色。

翼はシールで色再現です。

 

 

P1090180

P1090181

 

アンテナのフラッグについてはアルティメットさんに一刀両断してもらってシャープ化。

完全に尖らせたわけではありませんが、かなり見た目すっきりしました。

 

P1090182

バックアップ用のウィング。

真ん中の白はシール再現。

結構な大きさだったんで位置調整を間違えないよう慎重に・・・

 

 

P1090186

肩パーツ。

この白は別パーツ。

P1090189

肩のマーキングシールは大きさ的にぴったりとならないようなので、おおまかな位置を決めて余白分をマスパーでカット。

P1090185

 

一通りの組立を終え、ツヤ消しを吹いて・・・

P1090217

完成!

素組でもゲート部分をキチンと処理してツヤ消しを吹くだけで完成度が大きく変わりますね。

配色の妙かも知れませんが、組立中はちょっと軽く感じていたこのキット、ツヤをなくしたら一気にかっこよくなった気がします。

 

という訳でジャスティスガンダム組立途中のレビューでした。

P1090188

このライフルの『色分けなんかする気もねぇ!』という潔さもありましたが、概ねいい感じのキットだと思います。

 

次回はそんな点を考慮しながら完成品のレビューをさせていただきますね!

 

ではでは。

 

,

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です