プラモブロック アルティメットニパ子 組み立て レビュー


P1070536

当店にセリーヌ・P・ニッパーヌさん降臨!

プラモブロックさんとゴッドハンドさんのコラボ商品であり、現在貴重なニパ子さんの立体化商品。

かわいい外見とは裏腹に、こいつぁグレートな制作難度ですよ・・・。

 

 

 

 

P1070525

まずはパッケージから。

メール便でも発送なくらいエコな梱包です。

P1070526

説明書。

ちょいちょいニパ子さんが出張ってくれているのがかわいい。

 

P1070527

パーツ。

ブロックで形成されており、これを積んででキャラクターを作り上げていきます。

相当小さいので、できれば作業台から落下しないような対策をしておいた方がいいです。

 

P1070528

まず記念すべき1段目。

最初は固定できないのでバラバラにならないように。

もしポーズを固定させても構わないなら、作りながら接着していった方がいいです。

最初はいいんですが、組み上げ直前になると『どこかのパーツを固定させようと力を込めたら他のパーツが外れる』というスパイラルに陥りやすくなります。

P1070529

次の工程の説明書。

やる前は少し不安だったんですが、作り始めるとわかりやすいです。

説明書順に組み上げていく分にはほとんど迷いなく組めると思います。

 

P1070530

顔完成。

この状態でもかわいく見えてしまう。

P1070531

胴体。

白一色からスタート。

 

P1070532

AパーツBパーツドッキング!

お団子頭っぽい。

・・・ここまで組んでおいて胸リボンとかの色を間違えていたので分解orz

 

P1070533

足の説明図。

恥じらうニパ子さん萌え(*ノωノ)

 

P1070535

僕らの最強装備、アルティメットニッパーさん。

赤、青、黄の三色ニッパーを作っていきます。

ちなみにパーツがあるので(色は混ざりますが)計6本のニッパーを組むことができます。

 

 

P1070534

完成!

ニパ子かわいいよニパ子。

 

小さくてかわいいキットでしたが、なかなかどうして作り甲斐のあるキットでした。

 

組み上げるポイントとしては

・ダボのかみ合わせが少ない(例:手など)部分は、接着剤をかませておいた方がいい。

・ランナー跡などは内側に向くように作ることで処理すると手間が省ける。

・パーツがバラバラになったら、層の数でみるべき説明書の項目を探す。

 

ぐらいでしょうか。

 

 

非常に根気がいるキットですが決して難しくはないので、ニパ子好きの皆様は是非その愛を爆発させて組み立ててください。

ちなみに

P1070537

私はステッカーも購入しました。

今から何のキットに貼ってやろうか画策中です。

 

最後に。

ニパ子かわいいよニパ子。


 

,

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です