プラアクト04 武田 素組完成品 サンプル レビュー


CIMG6240

風 林 火 山 !

という訳でプラムさんから今月発売予定のプラアクト04武田のサンプル素組完成品のレビューです。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

→ プラアクト織田のレビューはコチラ

→ プラアクト共通素体のレビューはコチラ

 

 

 

 

 

CIMG6214

CIMG6215

CIMG6216

CIMG6217

 

四方からグルリ。

頭部や肩部に合せ目が目立ちますが、武田らしい精悍な感じ。

地味に後頭部の毛の意匠になっているパーツがかっこいいです。

 

CIMG6218 CIMG6219

フェイスパーツをアップで。

今回もシールなどはついていませんでしたので(サンプル版の話ですが)ちょっと目が寂しい感じ。

瞳だけでも黒を入れてあげるとだいぶ締まると思います。

 

CIMG6220

腹部及び肩部。

今回も共通素体に肩アーマーを挟み込む感じになっているので肩周りの可動は良好。

武器ポーズが決まりやすくなっています。

 

CIMG6221

足部。

かかとの黄色パーツは以前の織田に比べるとだいぶしっかりついてくれています。

膝の飾りは別パーツなんですが、非常にポロリしやすいのであっさり接着してしまうのが吉。

 

というかプラアクト全体がポロリしやすいので、説明書的に接着指示がなくても可動に関係がなければ接着しておきましょう。

かなりストレスがたまりますので・・・。

 

 

CIMG6223

側面には合せ目が集中し気味・・・。

 

 

CIMG6224

さすがのプラアクト、可動もパーツの保持も良好です。

 

CIMG6233

ただ今回残念なのは、この太ももから伸びている腰のフロントアーマーが可動しない為、膝が思ったより上に動きません。

なので腰回りに関してはダイナミックなポーズが取らせにくいです・・・。

 

 

CIMG6225

膝を落としてみたところ。

CIMG6230

バックパックはポリパーツによる関節構成になっているので、アーマー部分を色々な形にポージングさせることができます。

 

CIMG6231

思いっきり開いてみたところ。

実際には一周するくらい開きます。

 

 

CIMG6228

次は得物。

軍配調のアイテムとなっています。

CIMG6229

肩ために構えてみたところ。

 

CIMG6235

軍配には更に持ち手が付属し、両手持ちをすることも可能。

 

CIMG6237

『織田、覚悟!』

 

CIMG6238

さすがプラアクト、ダイナミックなポーズ保持が可能になっています。

 

CIMG6227

織田との比較。

素体が同じだけあってそんなに大きさの差はありませんね。

 

 

CIMG6240

最後にお気に入りのポージングから。

 

今回も大きなポージングと強い保持能力が魅力のプラアクト。

ですがやはりそのまま単体で飾ると少しさみしいので、つや消し、スミ入れ、部分塗装くらいはしてあげたいところ・・・。

 

せめて瞳周りにデカールが付属すればいいのですが。

 

ですが形といい動きといい素敵なこのプラアクト。

05弾も既に計画が進んでいる様なので、今から楽しみですね。

 

 

 

以上、プラアクト04武田のレビューでした!

 

,

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です