フェネクス BB戦士 レビュー 素組サンプル


 

CIMG2113

なかなかイカスデザイン、今回も病室からレビューしてまいります。

BB戦士RX-0ユニコーンガンダム3号機 フェネクスの素組レビューです。

成形色に若干の不満があるという声もありますが、メッキ仕様にされるよりはこっちの方が良いなぁ・・・というのが個人的な本音でございます。

内容紹介はコチラ

組立途中のレビューはコチラ

 

 

 

CIMG2116

 

CIMG2115

CIMG2119

CIMG2122

四方からグルリ。

CIMG2121

CIMG2120

アームドアーマーなしバージョンも併せてペタリ。

本来金色であるボディー部分は若干の黄土色。

インジェクショングロス(違うかも・・・)的な仕様になっています。

まぁこれはこれでありかなと。

ゲート跡がメッキパーツほど目立たないのでお気に入りです。

ただ非常に硬いので、ランナー部分をカットする時はニッパーの刃こぼれに注意です。

(特にアルティメットニッパー)

 

CIMG2113

アップで。

 

CIMG2126

ちょっと逆光気味に。

ちなみにこのキット、アクションベースで展示する事ができます。

可動部があまりないので、動きのあるポーズを取らせるならアクションベースは必須かも。

CIMG2127

ユニコーンモード。

基本的にパーツの差し替えで再現です。

左右のパーツを入れ替えて(例:肩アーマーなど)モード変更を再現させているのはうまいなぁと感服。

CIMG2130

アップで。

小さいながらもモードチェンジはすごく考えられています。

 

CIMG2131

とはいえ下半身などはそのままではあるんですが(汗

 

CIMG2132

アームドアーマーDEも開閉可能。

こういう細かなギミック大好きです。

 

 

 

という訳でBB戦士 フェネクスの素組レビューでした。

 

殆どが既存品の金型流用(フェネクスと書かれているランナーのなんと少ないことか)で構成されているフェネクスですが、元の完成度が高いので何の問題もありません。

 

BB戦士に限らず、ガンダムUCファンならHGUCだろうがMGだろうがユニコーン系を複数組むのはもはやお約束だと思うので楽しんで組んで行きましょう!(笑)

 

以上、レビューを終了いたします。

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です