ビルドバーニングガンダム HGBF 素組 レビュー サンプル


CIMG3035

 

ゴゴゴゴゴゴゴゴ・・・・

一発目からどんなポージングとらせてんだ私は(汗

というわけで完成いたしました!ビルドバーニングガンダム。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

→ 組立途中の記事はコチラ

最初はレビューだけのつもりだったのに、気が付いたら半日遊んでいました。

なんて恐ろしいキット・・・。

今回画像があまりに多いので2回にレビューを分けてご紹介いたします。

 

 

 

CIMG3008

CIMG3009

CIMG3010

CIMG3011

CIMG3012

CIMG3013

CIMG3014

CIMG3015

 

四方からグルリ。

全体として細いシルエット。

武器を持たない格闘系だからなおのことそれは引き立ってしまいます。

 

クリアパーツは今回はUV仕様ではありませんでした。

CIMG3016

フェイス部分アップ。

アンテナの中央にパーツがないのがなんだか新鮮。

CIMG3017

背面アップ。

エフェクトパーツが付く関係か、非常にあっさりした作り。

 

CIMG3018

足背面アップ。

シール再現はここと足、あとフェイス部分だけでほとんどがパーツで再現されているのはすごい!

もちろんデザインの段階でこうなるように調整されたんでしょうが・・・。

 

CIMG3019

ひじ関節の可動確認も兼ねて裡門頂肘。

素体が元々動く素体というのもありますが、それにしたってぐりぐり動きます。

 

CIMG3020

ちょっと引いて。

 

CIMG3023

手首の可動確認も兼ねて双掌底。

手首を立てたり寝かせたりできます。

この可動のおかげでものすごいポージングの幅が広がります。

今回私が夜更かしした原因はコイツです(笑)

 

CIMG3024

ちょっと引き。

膝溜めの感じも出せていい感じ。

虎撲手みたいでもありますね。

 

CIMG3025

足の可動も兼ねてネリチャギ。

CIMG3033

開脚。

CIMG3026

あぐら。

CIMG3027

正座。

・・・こいつできることがオオスギィ!(笑)

可動が広く、保持力もそれなりの為安定したポーズがとらせられます。CIMG3028

安定した膝立ちって実はなかなかできるキット少ないんですよね・・・。

 

CIMG3029

破邪の構え!

CIMG3030

角度を変えて。

CIMG3031

アップから。

ハンドパーツが多いので格闘の構えや技が決めやすいですね。

CIMG3034

ゴゴゴゴゴゴ・・・!

CIMG3035

ドドドドドド・・・・!

CIMG3036

ババァアン!

CIMG3038

ズギュウウウウウウン!

 

ジョジョ立ちも思いのまま!

いやー遊びまくりました。

CIMG3037

神砂嵐!

 

まだ元ネタのアニメを見ていないから好き勝手やってしまいました(汗

 

とにかくポージングの幅が広く、また安定性の高いこのキット。

久々に飾る以上に動かすことに夢中になってしまいました。

 

エフェクトパーツを付けたレビューは次回!

ではでは。

 

CIMG3067

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です