パワードジムカーディガン組立途中 レビュー サンプル


CIMG3352

フミナ先輩がかわいすぎてつらい。

・・・さぁ早速組立てて参りましょう(ごまかし

11日発売予定のジムカーディガンの組立中レビューです。

→ ランナーなどの内容紹介はコチラ

 

 

 

 

CIMG3332

まず胴体。

関節は元キットのパワードジムのままのようです。

なのでちょっと懐かしい感じ。

CIMG3333

腹部の上段はシールで再現。

CIMG3335

腹部下段を取り付けたところ。

・・・シールのシワが想像以上にシールシールしちゃっていますね。

シールにはモールドに合わせて線が印刷されています。

CIMG3336

続いて頭部。

クリアパーツはなんとUV仕様・・・何気なくブラックライト当てたら光ったのでビビりました。

 

CIMG3337

頭部には合せ目がございます。

 

 

CIMG3338

続いて肩アーマー。

ビームサーベルラックは可動します。

結構大胆なところに合せ目が・・・。

これは消しがいがありますねぇ。

 

CIMG3339

肘は二重可動なので動きは良好。

パーツの向きを間違えて組みやすいので注意。

 

CIMG3341

足部。

後で貼りましたが、かかと部のアーマーのミゾには黒シールを貼るようになっています。

 

 

CIMG3343

続いて脚。

ここで関節を逆に組んじゃったのは内緒だ(/ω\)

可動は従来通り。

パーツの重厚感が嬉しいですね。

 

CIMG3344

足を組んでみたところ。

CIMG3345

腰部。

連邦マークは全てシールで色再現になっています。

本当はV字には白シールがありましたが、黄色の方がイメージに合うのでそのままに。

決して忘れていたわけではない!(言い訳

 

CIMG3346

付け根はボールジョイント。

元キット仕様のままですね、多分。

 

CIMG3347

仮組。

うーんいかつい。

ちなみに胸の黒部分はパーツを組み込むようになっています。

 

 

 

CIMG3348

そしてアーム部分へ。

はっはっはちっちゃいパーツがいっぱい・・・(涙

ですがこのちっちゃいパーツがいい仕事してくれます。

CIMG3349

組んでみたところ。

CIMG3351

なんとこいつ、たためます。

かなりフレキシブルにうごいてくれるのでいろんな楽しみ方が可能・・・。

本来はシールドを接続するアームですが、ビームキャノンなんかも接続できたりします。

CIMG3352

 

完成!

全体の構成がパワードジムなので少し古さを感じますが、新規パーツがいい仕事をしてくれている感じ。

 

若干の不満がないわけではないですが、いいのではないでしょうか?

 

その辺についてはキットのレビューで書こうと思います。

 

以上、組立途中のレビューでした。

,


「パワードジムカーディガン組立途中 レビュー サンプル」への2件のフィードバック

  1. 自分はミライ先輩派ですw

    古いですがパワードジムは出来がいいので
    あまり変な感じはしないですね!

    個人的にはもともと短足なので
    モモを延長加工したいところです^^

  2. コメントありがとうございます!
    おねえちゃんもかわいいですよね・・・ふくれっ面が素晴らしい!

    ジムパワードのごつさをうまくいかしてますよね、記事中で書いた少し残念な所も簡単に改良できる部分ではありますし。
    モモ延長、いいですね!

    今キットをみながら確かにそれはいいと思いました(*’▽’)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です