パワードジムカーディガン HGBF 素組 完成品 レビュー サンプル


CIMG3357

 

『ガンプラが好き!』

大好き!(もはや隠す気なし

という訳で早速ジムカーディガンをレビューしてまいります。

→ パーツなどの内容紹介はコチラ

→ 組立途中のレビューはコチラ

本体の可動はそこそこですが、その代わりに・・・。

 

 

 

CIMG3353

CIMG3354

CIMG3355

CIMG3356

 

四方からグルリ。

なんか黒いラインが似合いそうなカラーリング。

色合いはいいと思いますが、戦場だと相当目立つんじゃないでしょうか・・・。

まぁそもそも言えば真っ赤な機体で戦場に出ちゃう人もいるわけだし問題ありませんね。

 

CIMG3357

正面からアップで。

いい顔してますねぇ。

 

CIMG3358

上部から。

キャノンのアームが色々動くので表情豊かです。

 

CIMG3359

脚部アップ。

この黒がいいポイントですね。

CIMG3360

シールドアップ。

シールドはアーム専用になっていますが、腕に取り付ける事も可能です。

 

CIMG3364

サーベルのマウントラックは可動するので引き抜くポーズもかろうじて可能です。

 

2本ちゃんとサーベルがあるのですが・・・握り手が左右併せて3つで一種類ずつしかないので、二刀流はできません。

今回はハンドパーツが少なくて非常に悲しいです・・・。

 

CIMG3365

その代り平手パーツは新造形なのか、ビルドバーニングのように手首を可動させることができます。

ここはちょっと嬉しいですね。

 

CIMG3371

なのでこんなポーズも可能。

 

CIMG3374

肩の関節は引き出し式になっているのでこういうポーズも可能。

そんなに大きく動くわけではありませんが、表情が豊かになるのでいいですね。

 

CIMG3362

膝立ちは少ししんどい・・・。

 

 

CIMG3370

CIMG3369

両手のアームガードにはバルカンが内蔵。

差し替えで開閉を再現します。

CIMG3363

ビームサーベル装備。

CIMG3367

そして今回一番の仕事人、パワードアームズパワーダー!

こいつ本当にグリグリ動きます。

サイコザクのアームをこいつに変えてやりたくなるくらい動いて展開して収納されてくれます。

CIMG3368

こんなことも。

CIMG3366

キャノンも表情を変えられます。

CIMG3375

シールドをキャノンを差し替えることができるのでこんな事もできます。

今回のジムカーディガンは本体よりもアームのほうが良く動いてくれますよ。

 

 

という訳でパワードジムカーディガンのレビューでした。

パワードジムを素体にしているので可動については特にないんですが、ちょっとだけ不満点を。

 

肩と二の腕を接続している部分がポロリしやすいです・・・。

HGBFビルドストライクほどではありませんが、ちょっと気になるところです。

あとは少しバランスが悪い感じが・・・。

背中に重いものを背負っているので致し方ない部分ですが、立たせ方を意識しないとかんたんに後ろに転がってくれます。

 

 

ですが新造パーツのアームなど面白いギミックが多いキットなので、ビルドバーニングと一緒に揃えておきたいところ。

 

アーム、かなりお勧めですよ!

 

,


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です