ネオジオング 全力組立 組立途中 その7


CIMG1044

ぜ、全滅!?

たった1体のHGUCに八缶のサフが全滅だとぉ!?

という訳でネオジオング全力組立です。

いよいよ最後です(予定より遅れてすいません・・・

全力組立 その1 その2 その3 その4 その5 その6

今回は画像多めのダイジェスト風味でどうぞ。

 

 

 

 

 

 

CIMG1054

僕らが待っていたネオジオングレッドが到着。

早速 1瓶カラに。

 

CIMG1049

どう持ってよいやら、どう塗ってよいやら攻めあぐねた巨大パーツたち。

 

結局左手に手袋と長袖を用意し影響のない部分を持って。腕ごと塗装するというパワープレイで決着。

 

CIMG1109

塗装完了。

組立てバランスを見る。

今回はネオジオングレッドをベースにメタルブラッディレッドでコーティング。

モールドの部分は軽くミゾ彫りをすることで下地の色を露出しスミ入れの代わりにしました。

 

CIMG1057

ガンガン塗るよー!

 

CIMG1051

・・・こぼしましたorz

そしてあっという間になくなる大事にしていたツールクリーナー。

 

CIMG1053

クロックスinネオジオングレッド

 

CIMG1052

ネオジオングレッドは大量に使うためペットボトルを切ったものを容器にしていました。

便利ですが普段使わない大きさだったので意識せずにそのままガッシャーン・・・。

 

 

CIMG1095

気にしたら負けなので塗っていきます。

左:メタルブラッディでコート 右:ネオジオングレッドのみ

光沢とツヤにも変化が出ているのがわかっていただけるでしょうか?

 

CIMG1104

アーム部分の合せ目を消すために四苦八苦。

後ハメも考慮しましたが、結局組み上げた後該当部分以外をガードして再度合せ目部分を消していくことに。

 

CIMG1103

およそ現代に生きるモデラーとは思えない単純なマスキング術。

CIMG1105

合せ目消し後の再塗装。

なんとか目立たないレベルまで合せ目が消えてくれました。

 

CIMG1108

次々と行い、最後の仕上げに。

CIMG1102

ブルーグレーのパーツは青みがかかった濃いグレーで塗った後クリアバイオレットでコーティング。

 

CIMG1111

なんとかおおまかな組立終了。(腕はまだ作業中)

おぉ、なんか後光が・・・

 

 

CIMG1112

横から。

設定色を意識しているのでそこまで色イメージは変わっていないと思いますが、全体的にメタル感が出るように塗装してあります。

 

 

次回はとうとう完成品をご紹介いたします!

 

,

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です