コピック塗装 HGUCガンダム 作成レビュー その2


 

P1070451

前回の記事の続きです。

今回から塗装に突入、まずはベースの塗装です。

今回もコピックにて塗装を進めています。

 

 

 

 

P1070455

今回用いたコピックはこの5本。

W3、9 は全体

E25 は赤いパーツ

Y17 は黄色のパーツ

0(カラーレスブレンダー)は色をにじませたり薄めたりする為です。

 

P1070443

いつも通り大ざっぱに色を入れ

P1070446

カラーレスブレンダーでにじませて色全体のバランスを取ります。

この辺は以前同様コチラの本を参考に。

何度読んでも勉強になります。

P1070437

関節などのパーツ、今回は思い切ってゴールドに。

関節にゴールドを使うと特別な感じがするのでお気に入りです。

P1070447

レッド部分をコピックE25で塗装。

W9と違ってそこまで濃くないので、パーツ全体を塗って調整してきます。

P1070448

顏部分のスミ入れ。

それと同時にカメラアイにガンダムカラーの白を少し乗せて発光をイメージ。

 

・・・そこまで表現しきれなかったのが悔しい!

 

P1070450

コピック塗装完了!

まだ塗装自体は完了していませんが、コピックでの作業はこれで終了です。

これだけでもだいぶ雰囲気が変わります。

P1070416

これが前回の時点でのキット。

かなり印象が変わったと思いませんか?

 

P1070452

ちなみに胸のダクトについては薄く切り欠き、よりダクトっぽく見えるように加工しています。

 

P1070451

好みの問題もあると思いますが、この塗装だけでもキットの情報量があがると思います。

次回は色鉛筆などを用いて仕上げて行く予定。

 

ではでは!

 

 

.

 

 

 

 

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です