コトブキニッパー ゴッドハンド レビュー



ゴッドハンド×壽屋 コトブキニッパー
↑こちらのリンクから通販ページにアクセスできます(*’▽’)

 

昨日頃からコトブキヤダイレクトさんから通販が開始されたコトブキニッパー。

こちらコトブキヤさんとゴッドハンドさんが共同開発されたというニッパーで、店長の記憶が確かなら今までは直営店様でしか販売されていなかった・・・というなかなか地方民にとってはお目にかかれなかったツール。

これは買うしかねぇ! と昨日購入したら今日届きました(本当

仕事が速すぎて恋をしてしまいそうになる、コトブキニッパーのレビューです。

 

CIMG7459

こちらが昨日注文して今日届いたコトブキニッパーさん。

まずこの仕事の早さだけで店長のテンションはうなぎのぼりです。

 

CIMG7460

早速取り出してみたところ。

ほんのり香る油の香りが心地よいです。

こちらのコトブキニッパー、アルティメットニッパーと同じく片刃構造になっています。

ですがこちらのニッパーは刃部を少し厚くする事で耐久度をあげ、切れ味と耐久性を両立させている・・・というニッパーになっているそう。

(参考:販売ページ様より)

 

なるほど、言われてみると少し刃がアルティメットニッパーに比べて厚くなっていますね。

CIMG7461

こちらがコトブキヤニッパー。

CIMG7462

こちらがアルティメットニッパー。

 

 

では早速切断テスト・・・!

ガンプラのランナーを切ってみます。

CIMG7465

こちらがコトブキニッパーでカットした切断面。

 

CIMG7466

こちらがアルティメットニッパーでカットした切断面。

(上側がめくれているように見えますが、カメラ移りが悪いからです(/ω\)

太いゲートをカットした感想としては、わずかではありますがコトブキニッパーの方がカットの際抵抗を感じるイメージ。

もちろんスッと切れるのは変わりありませんので、運用方法としてはアルティメットニッパーと同じでよいのではないかと思います。

 

CIMG7468

ゲートをカットする際に美しい切断面が出現しましたよ!

 

 

耐久性についてはなかなか検証しにくい部分ではありますが、刃の厚みを見る限りではかなりのタフガイではないかと思います。

 

強さと切れ味を両立させたこのコトブキニッパー。

局面にあわせてアルティメットニッパーとうまく使い分けていきたいですね。


ゴッドハンド×壽屋 コトブキニッパー

 

以上、コトブキニッパーのレビューでした!

アルティメットニッパーのレビューはコチラ

,

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です